元モーニング娘。田中れいなのエピソードで元ヤンがバレた!?

Sponsored Link

 
かねてより元ヤンのウワサの高かった元モーニング娘。の田中れいな(26)が7月5日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演し、ヤンキーエピソードを披露した。
 この日の番組のテーマは「負けず嫌いの女」。出演は田中の他、バイオリニストの高嶋ちさ子(47)、フリーアナウンサーの川田裕美(33)。いずれもが「とにかく誰にも負けたくない」と豪語する強気なメンバーが顔をそろえた。
 なかでも田中は、小学2年生の頃から髪を金髪に染め、中学生時代は「総長」と呼ばれていたなどと、アイドルとは思えないエピソードを披露。中学1年生の頃という公開された写真は、金髪にスケバン風のロングスカートという出で立ち。これにはMCの後藤輝基(42)も「負けず嫌いというか、ただのヤンキーやん!」とツッコんでいた。
 さらに、「この制服で登校したら入学式に入れてもらえなかった。相談室に呼ばれて、遅れて入学式に出たら2年と3年の先輩たちに注目されて、「れいなカッコイイ!」と思った」と興奮したこと激白。同じくMCの徳井義実(41)に「先輩に目付けられなかった?」聞かれると、「中1の時に高1のバックの人がいた。その人たちが中2と中3の先輩たちに「れいなには手を出すな」と言ってくれた」と笑顔で答え、周囲をざわつかせていた。また、小学生の時の騎馬戦で、体操服が破れるほどの取っ組み合いを見せ、流血騒動を起こしたことも、出身地でもある福岡の方言を交えながら語る田中に、豪快なイメージの高島も驚いた様子だった。
 また、レギュラーのHKT48の指原莉乃(23)も、田中のヤンキーエピソードに「同じグループにいなくて本当に良かった」とコメント。子供のころからモーニング娘。の大ファンだったという指原は「モー娘。のメンバーは、トイレにも行かないし、絶対ピュアな存在だと思っていた」と語ったが、当時の田中に対しては「れいなちゃんだけは絶対“男いる”って思っていた」と振り返るも、今回明かされたエピソードには驚愕したようだ。

 ネット上では「不良っぽい雰囲気は感じていたが、ここまで激しかったとは」「ガチなヤンキーだったのか」などの反響があり、田中の可愛らしいビジュアルとのギャップの大きさに驚いたようだった。
 やんちゃなエピソードを披露した田中だが、恋愛の話はなく、「応援してくれる人の多くは男性だから、夢は与えないと」と、アイドルらしい発言も。現在はロックバンド・LoVendoЯ (ラベンダー)のボーカルとして活動していて、特にアイドル時代のように男性ファンを意識する必要もなさそうだが、田中の中には裏切れないという思いが感じられた。「負けず嫌いな女」として出演した田中のファンを思う気持ちは誰にも負けないのかもしれない。
 中1の時2003年にモーニング娘。に加入した田中。当時からヤンキーのウワサはあったが、小学生時代や中1でどれ程のことがあるだろうと思っていたが、相当のヤンキーだったようで。
 それにしても26歳にしてこの可愛らしさ。このギャップにはまだまだファンが増えそうな予感・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ