SMAP・草彅剛、初の熱愛報道!?

Sponsored Link

 
6月30日発売の「女性セブン」(小学館)が、SMAP・草彅剛(41)と30代女性の焼き肉デートをキャッチしたと報じた。
 記事では草彅は自宅近くの行きつけの焼き肉店で、背中まで伸びたストレートヘアの長身美女の30代Aさんと食事して、時間差で自宅のマンションへ入っていった。Aさんとは以前から友人で最近になって交際を始めたらしいと。解散騒動で悩む草彅を支えたのが彼女だったとも伝え、2日後には別の鳥料理店でも食事し、再び草彅のマンションへ時間差で入っていったと記している。彼女の正体に関しては明かされてはいないが、自宅に連泊する現場を抑えているとあって交際関係にあることは事実だろうとみられる。

 それにしても、スキャンダルに厳しいジャニーズにおいて、大々的に報道されないように手を回すことは珍しくはない。それなのになぜ、依然として人気の高いSMAPの恋愛ネタがこのように報じられてしまったのだろうか。

 一説では、先ごろSMAPのチーフマネージャーの飯島氏が退社したことが影響しているのではとみる向きもある。これまでは、飯島氏がメンバーのプライベートやスキャンダルなどの処理をすべて担っていた。飯島氏はマスコミ記者に対して、バーターと圧力(アメとムチ)を巧みに使い記事を揉み消してきた。ところが、今年の1月の解散・独立騒動後は全く機能しなくなり、自身も退社してしまい、SMAPに関してのプライベートな情報が漏れだす可能性があると。
 メンバーのプライベートまでも徹底管理して、世間を騒がせるようなネタはことごとく潰してきた飯島氏。そんな彼女も今はジャニーズ事務所の裏切者に。SMAPに関してもこれまでのような援護は出来なくなっているのが現状のようだ。現在SMAPに関しては、ジャニーズ事務所内でも腫れ物扱いのようだとも。

 「女性セブン」の記事では、解散騒動時Aさんが親身になって支えてくれたおかげで、草彅が明るくなったと伝えている。ファンにとっては複雑は思いもあるかもしれないが、事務所内ではSMAPメンバーのこうした記事が出ること自体、気にかけるようなことではなくなったのかもしれない。

 解散・独立などの火ダネがくすぶったままだともいわれる中、草彅のスキャンダルが流れること自体、扱いが以前と違うことがわかる。草彅にも来年1月からのドラマの仕事が入っていると報じられている。このタイミングでのスキャンダルは当然NGのはずだが、それが流れるということはこれまでのいろんな報道の信ぴょう性にも関わるのだろうか。
今後の動向が注目されるが・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ