AKB48・島崎遥香の女優評価が上昇した噂とは!?

Sponsored Link

 
6月19日に最終回を迎えるドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)に出演中のAKB48の島崎遥香(22)。本人はこれを機に、本格的に女優活動を始めるという。AKB48のシリーズもの以外の連続ドラマとしては初めての出演となる今作だが、一部では評価が高いらしい。秋以降もドラマの話が入っているというが?。
 18日は、AKB48の45作目のシングルの歌唱メンバー16人を決める「第8回選抜総選挙」が開催される。島崎も立候補はしているが、速報段階では選抜圏外となる17位。得票数も1万610票と前回の半分以下と低調ながら、本人は焦る様子はなく、すでに卒業を決めているという噂も。

 AKBを卒業して女優活動を行っているかつての2トップ・前田敦子と大島優子。しかしながら現在は在籍時のような輝きはない。前田は現在放送中の「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS系)で主演を演じている。放送前からセクシーな演技や濃厚なラブシーンなどが話題となっていたが、深夜枠とはいえ9話までの平均視聴率は2.62%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と低評。同じ深夜枠で剛力彩芽主演の「ドクターカー」(日本テレビ系)が10話目までの平均が3.45%と差を付けられている状態。一方の大島も2015年の「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(TBS系)で主演を務めたが、全話平均6.48%と大惨敗して以降、主演の話はない。
 むしろ女優としては、2014年の総選挙では16位で昨年卒業した、川栄李奈(21)の活躍が目立つ。現在放送中のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」にも出演し、10月公開の映画「デスノート Light up the NEW world」でも主要キャラとして出演していて女優としての評価も高い。

 島崎の場合も無理に主演を狙ったり、仕事を選んだりしないでいろんな役をこなしていけば、女優としての評価も挙がっていくだろうが、あくまでも卒業してからが勝負というところか。

 ところで今年の総選挙では、小嶋陽菜(28)の卒業が発表されると報じられているが、一部ではギリギリで翻すのではという噂もある。以前から盛り上がりに欠けるとの声があったが、果たして結果は。CDの売り上げは140万枚を突破していると発表されてはいるが、その数にほとんど意味はなくしらけ気味。島崎や小島の他にも卒業をほのめかすメンバーもいるが、実際に発表となるかは不明。卒業の発表を盛り上げの目玉にする段階で終わっている気もするが、主要メンバーの卒業となれば、やはり衰退は否めない。世代交代がうまく行っていない現状打破が先決なのでは。
ゴリ推しではなく・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ