新垣里沙相も優香に続いて結婚発表!

Sponsored Link

 
6月13日、女優の優香(35)と元モーニング娘。の新垣里沙(27)の結婚報道が相次いだ。

 優香の方は、当初お相手に関して「共演歴のある同世代の俳優」としてしか報道されず、誰なのか相手探しが始まったが、改めて俳優の青木崇高(36)であることが公表された。相手を未特定のまま報道した裏には、第一報を報じた日刊スポーツがまだ相手が青木と特定できていなかったことと、この日が新聞休刊日で業界としての慣例でスクープを入れなければならないとされていたから。各スポーツ紙とも自宅には配達されず、駅やコンビニ売りなどがメインとなる。そのために多少無理をしても一面に大きなネタを打ちたかった。結局は日刊スポーツの報道を受けて所属事務所がFAXを流して発表する形となった。
 優香の名前は出して、青木を同世代の俳優としたのには、芸能プロダクションとマスコミとのしがらみもあったという。優香の所属するホリプロと日刊スポーツは良好な関係だが、青木の所属するスターダストプロモーションとは、とても良好とは呼べない関係なのだとか。取材に対してホリプロは結婚を認めたが、スターダストプロモーションの方からは明確な返答が貰えなかったのではという見方も。変に気を使った結果、未特定のままの報道となってしまったようだ。

 発表にはドタバタがあったが、優香と青木の結婚は報道された通り共演がきっかけ。
 同じく共演がきっかけで結婚に至ったのが、元モーニング娘。の新垣里沙。俳優の小谷嘉一(34)と7月に結婚することが、同じく13日に新垣自信のブログで明らかにされた。
 新垣は「いつも支えてくれる、私にとって大切な小谷嘉一さんと家族になることを決めました。これから、2人で笑顔いっぱいな家庭を築いて行きたいと思います」と綴っている。今後に関しても「今まで通りお芝居を中心としたお仕事は続けていきます!! 役者として生きて、表現者として日々精進してまいりますので、応援していただけたら幸いです」などとコメントしている。
 新垣と小谷は、2013年の舞台「絶対彼氏。」の共演をきっかけに交際が始まり、約2年間の交際でゴールインとなる。同日小谷もブログで新垣との結婚を発表。「これからは力を合わせて笑顔の絶えない明るく幸せな家庭を作って行こうと思っています。まだまだ役者としては未熟ではありますが、これからも今まで以上にお仕事、お芝居に対して努力を続けていき、更に更に上に行けるように真摯に向き合っていければと思っています」とコメントしている。
 
 奇しくも同じ日に結婚の発表をした2組。共に共演をきっかけに交際を始めている。グラドル、アイドルから女優に転身して、共演をきっかけに俳優と結婚。2組の幸せな結婚を祈りつつ、芸能界の結婚パターンとして定着していくのかも注目したい・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ