AKB48がUSJに常駐!?

Sponsored Link

 
6月2日、AKB48が大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で会見し、この夏同所に常駐しライブを行うことを発表した。7月21日から9月4日まで「やり過ぎ!サマーシアター」と「やり過ぎ!サマーLIVE」としてUSJで公演を行う。
 「―サマーシアター」はAKB48関連グループ選抜メンバーが112公演を行い、「―サマーLIVE 」ではAKB、NMB、HKT、NGTがスペシャルのライブを8公演を行う。グループ総監督の横山由依(23)は「毎日メンバーに会うことができまーす」と発表し、「この夏はUSJ48になりまーす」と宣言した。

 夏の112日間ほぼ毎日の公演に、USJファンや一般層からは「USJなんでもありだな」「ごった煮すぎ」などの批判が上がっている。さらにUSJが、以前のイメージキャラクターだったSMAPの代わりにしたという声もある。グループの解散騒動でCMが無くなったのはUSJとしても想定外だったのではと。
また、AKBの現状を表しているという声もあり、「地方巡業しなきゃダメなレベルなのか」「ずっと公演するって、ヒマってこと?」など、最近の凋落ぶりに関連付ける声もある。

 海外映画を主眼を置いたテーマパークの印象だったUSJだが、最近では「エヴァンゲリオン」や「進撃の巨人」など国内のカルチャーも取り入れて動員を増やしている。過去にきゃりーぱみゅぱみゅのアトラクションまでも手掛けた時も賛否の声が出たが、今回のAKBの起用はその比ではないほどのブーイングが出ており、経済効果と諸刃の剣のようでもある。ちなみにSKE48の名前がないのは、三重県のナガシマスパーランドのイメージキャラクターを務めた関係だとか。

 AKBといえば今年も恒例の選抜総選挙が開催中で、中間発表が行われ暫定の順位も発表された。投票券付きのCDの売り上げも発売初日で133万枚を突破したと発表されたが、ネット上では「CDの売り上げじゃなくて、投票券の売り上げだろ」「またゴミが増える・・・」などと冷ややかな声が目立つ。133万枚という数字でも、昨年の147.2万枚や一昨年の146.2万枚と比べると確実に落ちている。一部では、メンバーの所属事務所が介入しているという噂まで出ているし。数字とは裏腹に盛り上がりに欠ける今年の総選挙。今年もフジテレビが生中継するらしいが、今のフジテレビの状況も踏まえるとどれだけの数字になるか。
 何でも有りのUSJと凋落のAKB、低迷のフジテレビ。この夏一番盛り上がるのは・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ