中居正広の被災地訪問がジャニーズ的に問題!?

Sponsored Link

 
5月13日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、不倫騒動で休業中だったタレントのベッキー(32)が出演した際、聞き役だったSMAP・中居正広(43)に称賛の声が上がった。

 これまで数々の番組を仕切ってきた経験から、視聴者の疑問をストレートにベッキーにぶつけ、ベッキーも涙ながらに語るシーンに視聴率も平均で24.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と番組史上最高を記録した。

 その2日後の15日には、中居は香取慎吾(39)と共に熊本地震の被災地を訪問。ボランティアとして炊き出しに参加し、避難所では被災者と触れ合う姿が現地の人々のSNSで拡散された。
中居の被災地訪問はこれが3度目。4月24日には単独で、今月7日には親交のある笑福亭鶴瓶(64)、ナインティナインの岡村隆史(45)と共に訪問している。

 しかし同日の15日には都内で先日亡くなられた演出家の蜷川幸雄さんの通夜が行われていた。少年隊の東山紀之、V6の森田剛、三宅健、KAT-TUNの亀梨和也らジャニーズ事務所所属のタレントも多数参列していた。その中にはSMAP・木村拓哉の姿もあった。
東山は妻の木村佳乃と、森田、三宅、亀梨らは事務所の送迎車に相乗りで来場した。木村は別の車で来場し、また別の車で来場していた副社長の藤島ジュリー景子氏に寄り添い式場に入った。この光景には、木村のジュリー氏との関係が良好だというアピールとの見方もあるが、式場のマスコミを慌てさせたと話題になるほどでもあった。

 今年1月のSMAP分裂・解散騒動後、いち早く残留を表明した木村とクーデターの首謀者とされジャニーズを退社に追い込まれたSMAPの元チーフマネージャー飯島三智女史を慕っていた中居や香取ら他のメンバーとの間に溝が生じたと報道されていた。
 特に、中居と木村関係はもう修復不可能とまで言われる。

ジャニーズ事務所の暗黙の了解として、事務所としての公式な行事がある時は、他のタレントがニュースになるようなことをかぶせてはいけないというルールがある。15日の場合、蜷川さんの通夜が公式な行事に当たり、中居と香取は木村らが参列することを知ったうえで、被災地にはいり話題になった。ジャニーズ的にはルール違反ともとれる行為だが、飯島女史を慕っていた2人にとっては、お構いなしなのだろうか。
 そもそも、中居の被災地訪問はジャニーズとしては公式ではないとして、ほとんど報道されていない。というより扱わないようにマスコミに圧力が掛かっている。15日の被災地訪問も現地の人々のSNSで話題になっただけで殆ど報道はされていない。
これが公式行事にかぶっていると言えるのかどうか。
ジャニーズ、SMAPの内情はまだまだ予断を許さないようだ・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ