ベッキー13日の「金スマ」でTV復帰にあきれる!?

Sponsored Link

 
5月12日、TBSはロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音(27)との不倫騒動で休業中のタレント・ベッキー(32)が13日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜、午後8:57)に出演することを発表した。TBSは、出演決定についてFAXで報道各社へ「ベッキーさんが出演されます。番組では、ベッキーさんご自身が、これまでの経緯を語っておられます」と報告した。
 ベッキーは先月30日に、茨城県で行われていた番組のコーナー「ひとり農業」のロケにSMAP・中居正広(43)と共に出演。コーナーの中では、騒動で迷惑をかけた申し訳なさからか涙を見せるシーンもあったという。また、不倫騒動について番組の冒頭でワンショットでの謝罪を行うことも伝えられた。
 最大の懸案事項とされる川谷元夫人への謝罪も実現したといい、ベッキー側が元夫人の代理人を通して謝罪の場を設けてもらえるよう申し入れ、夫人から許しをもらったという。直接会って謝罪できたかどうかは不明であるが、番組側はベッキーが謝罪を済ませたことから復帰を受け入れたという。

 だいぶ情報が錯綜していて、矛盾も含んでいる。当初「金スマ」での復帰は、今月下旬から6月中の方向で進められていたようだ。ベッキーがあくまでも復帰の条件は川谷元夫人への謝罪であったが、一部スポーツ紙から収録済みとの報道が出てしまってシナリオが狂いだしたようだ。しかも川谷の離婚成立とのタイミングとも重なり、半ば強行とも思える放送になりそう。

 ネット上では、復帰時期について時期尚早の声が多い。また、「金スマ」での復帰に反感の声も。
「金スマ」は話題性重視で過剰な演出がこれまでにも噂された番組。故・やしきたかじんとさくら夫人の関係をつづった百田尚樹氏の「殉愛」(幻冬舎)を、美談に仕立てて取り上げたが、その後さくら夫人の経歴詐称や「たかじんさんのメモを捏造」などの疑惑が浮上して大炎上。また。元プロ野球選手の清原和博の覚せい剤使用疑惑を取り上げ、番組では使用を否定したが結果的に覚せい剤使用で逮捕となってしまった。
 お涙頂戴の美談仕立ての演出がされるなら、大炎上も予想される。騒動渦中の芸能人を出演させることで話題になる番組だが、その演出が批判されることも多く、視聴率とは裏腹に番組への信頼度は低い。急転直下とも思えるベッキーの番組復帰。13日の放送では何が起こるのか。生放送ではないが、その内容に注目が集まる。すべてが明かされるのか、あるいは・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ