Juice=Juice武道館単独公演決定!だから。

Sponsored Link

 
5月4日、ハロー!プロジェクトの5人組アイドル「Juice=Juice(ジュース・ジュース)」が中野サンプラザで行なったライブのなか、今年の11月7日に日本武道館での単独公演を開催することをサプライズで発表され、感激の涙を流すシーンがあった。

 Juice=Juiceは昨年の5月から“2016年秋に武道館公演”を目標に全国220公演の開催を発表し、1年経った今日140公演目となった。10月29日の沖縄公演で220公演を達成できることもリーダーの宮崎由加(22)より報告された。「私たちは今まで全国各地いろんな所へ皆さんに会いに行っていたので、是非、この11月7日はどうかJuice=Juiceに会いに武道館に来てほしいです」とアピールもした。
 同グループは今年の2月に放送されたドラマ「武道館」(フジテレビ系他)で、日本武道館公演を目指す劇中アイドル「NEXT YOU」を熱演し話題となっていた。作中では実際の武道館のステージシーンはなかったが、Juice=Juiceとして夢を実現させることになる。

 この日のライブのなか、各メンバーが最終公演に向けての意気込みを語るなかで、スタッフよりサプライズで日本武道館公演の決定を伝える文字がスクリーンに映し出されると、うれしさと驚きで声を合わせて読むことができない状況に。

 メンバーの金澤朋子(20)は、今年に入り子宮内膜症を患っていることを公表したこともあり「何回もお休みしちゃって私は220公演参加できていないのが事実なので、みんなと一緒に武道館のステージに立ってもいいのかという思いもありましたけど、悔しい思いをした分、11月7日に向けて成長していけるように頑張りたいなと思います」と、涙ながらに思いを語った。

 宮本佳林(17)は、「まだまだ足りないところがいっぱいある。期待をいい意味で裏切れる武道館公演をお届けできるように今から鍛えたいです」
 植村あかり(17)は、「他のグループの武道館公演を観に行かせてもらって、輝ける場所だというのは凄く知っているので、今までやってきたライブを活かして武道館を成功させたいです」
と語ると、会場の約2200人のファンから大歓声が巻き起こった。
 高木紗友希(19)はブログの中で「嬉しくて嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいですが、浮かれてないで、気を引き締めて武道館まで走り続けたいと思います」とコメントしている。

 デビュー以来の夢だった武道館公演がついに実現する。ドラマでも武道館を目指していたが、今度はJuice=Juiceとして武道館のステージに立つ。全国220公演達成の成果を集大成ともいえる武道館で見せていただきたい・・・。
ちなみに先日元ハロプロ研修生のアップアップガールズ(仮)の初武道館公演も発表されたが、Juice=Juiceの翌日となる。何の因果か。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ