SMAP5人のCMがやっぱりゼロに!?

Sponsored Link

 
1月の解散騒動後、5人での露出が減っているSMAPだが、3月末で5人そろって出演しているCMが0本になったという。
 1月当時は、セブン&アイ・ホールディングスとUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の2社とCM契約を結んでいた。両社とも3月末で契約期間が満了し、更新はされなかった。事実上、5人そろって出演するCMは無くなることになる。
 3月21日ごろのジャニーズ事務所公式サイトJohnny’s net&Johnny’ webのCM出演欄から、セブン&アイ・ホールディングスの記載が消えたとファンの間で話題になった。騒動時に事務所サイドは、「関係者からの連絡はないが、契約期間内は継続する」とだけ回答していたが、3月下旬には事務所のHP上から消えてしまった。特にセブンイレブンとは、「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)内の人気コーナー「BISTRO SMAP」とのコラボ商品を販売。昨秋の「ビストロ弁当」は反響も大きかったため、「SMAPとセブンのCM契約終了?」とファンの間では大混乱となっている。

 さらに31日には、同サイトからUSJも消え、4月1日現在、出演CMの欄にはSMAPの文字は無くなり、個人での出演CMの情報のみが掲載されている。

 SMAPとUSJの関係は2013年の「UNIVERSAL STUDIOS JAPAN × SMAP WORLD ENTERTAINMENT PROJECT」というプロジェクトがスタート、USJのアトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」にSMAPの「Battery」という曲が搭載されるといった取り組みなどのほか、2014年4月にはUSJ大使にも就任し、「Amazing Discovery」はUSJ初のテーマソングに起用された。更に、昨年5月にオープンした「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」のCMにも出演し、最近まで放送されていた。しかし、契約期間が2年で終了となったらしく、ジャニーズの公式サイトに続き、USJサイドのコラボプロジェクトのHPも閲覧できない状態になってしまった。

 ファンからはUSJへ「たくさんのコラボや5人旅ありがとうございました」というような感謝のコメントがある一方、グループ5人でのCMがなくなることに「5人の姿がどんどん消えていく」などと落胆の声も多数寄せられている。

 2020年の東京パラリンピック大会の応援サポーター務めることになっているSMAPだが、「せめてパラリンピックは5人で成し遂げて」などと、期待するファンの声も多いが、5人そろっての露出が減っていることも事実。個人でのCMは変わりないようだが、ファンからすれば複雑なものもあるだろう。先日、ジャニーズサイドからしばらく途絶えていたファンクラブの会報が6月初旬に発行される予定だという発表があった。コンサートツアーや5人が出演するイベントなどファンが安堵するようなニュースが盛り込まれることに期待したいが、2020年までSMAPが存続しているかどうかさえ微妙・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ