AKB48の島崎遥香(21)の発言がファンを怒らせた!?

Sponsored Link

 
2月23日、深夜に放送されている「淳・ぱるるの○○バイト!」(フジテレビ系)にレギュラー出演しているAKB48の島崎遥香(21)の発言が、物議を醸している。

 同番組は、ロンドンブーツ1号・2号の田村淳(42)と島崎が全国のかわいいバイト女子とかっこいいバイト男子を紹介するもので番組開始から約1年が経過、番組冒頭で過去の2人のトークを振り返るコーナーがもうけられた。そのなかで昨年の6月に島崎がグラドルについて「向上心が強そう。気が強いというか。アイドルを結構恨んでそうな・・・」と語っていた。そして田村から「グラビアアイドルのイメージは変わりましたか?」と今の印象を訊かれて、島崎は「年齢が上のグラビアアイドルは全然、良い印象なんです」と明かしたが「同年代のグラビアアイドルはマジで・・・」と返答。これに田村が「マジで許せないってこと?」と確認するとうなずき、理由について「なんか見てて、違うなって。それで頑張っているんだったらいいんですけど、グラビアやってる自分カワイイみたいな・・・自分モテるみたいな・・・仕事として全うしているならいいんですけど・・・」と発言。田村から「プロ意識があってやっているのはいいけど「グラビアやってたらモテる」みたいな人が多いってこと?」と訊かれ再びうなづいた。更に、プロ意識に欠ける行為として具体的にSNSの使い方に触れ、「Twitterとかで水着の自撮り写真を載せちゃうのは許せない」「仕事としてファンの方に向けてであれば撮りますけど、私だったらプライベートでは撮らない」と考え方の違いを語った。

 しかし、この発言にグラビアファンを中心にネットユーザーから批判が殺到している。

「グラドルの方がよっぽどプロ意識あるわ」「塩対応で有名なのによく他人のプロ根性に文句つけられるな」「AKBにも水着画像アップしてる子いるのに・・・ブーメランすぎる」など
 近年はAKBグループが雑誌のグラビアにも進出し、本家のグラドルたちの活躍の場が奪われるという状況になっている。その状況を何とかしようとグラドルたちはSNSに活路を見出し、セクシーな自撮り写真をアップすることでファンを増やし、需要を確保しようとしている。彼女たちが自撮り写真をアップするのは「グラビアに載るため」の手段であり、これに対して「プロ意識がない」という発言はあまりにも見当違いにも感じられる。中にはチヤホヤされたくて写真をアップしているグラドルもいるかもしれないが、島崎が「同年代のグラドル」と大きくくくったためケンカを売っているかのように取られたようでもある。


 ただ、グラドルとAKBの関係では2013年に人気グラドルの篠崎愛(23)が「AKB48がウザい」「AKBのせいでグラビアの需要が薄くなった」と発言し、対立構造が出来上がった。現状でもAKB関連のグラビア進出は変わっておらず、グラドルの状況が厳しいことに変わりはない。それでも一旦は落ち着いたかに見えていた対立関係だが、今回の島崎の発言で再燃しそうな気配を見せている・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ