「めちゃイケ」が3月打ち切り決定かも!?

Sponsored Link

 
放送開始から20年目に突入したフジテレビの看板バラエティ―番組「めちゃ×2イケてるッ!」。最近では低視聴率から番組の存続が危ぶまれていたが、遂に3月打ち切り決定の噂が流れ始めた。
 「めちゃイケ」は1996年にナインティナインをメインに極楽とんぼ、よゐこらをレギュラーにスタートした。斬新なコントやドッキリ企画などで若い世代を中心に人気を集め、2004年10月には歴代最高視聴率33.2%を記録、その後もコンスタントンに20%台をキープしフジテレビの黄金期を支えた。しかし、2014年には3か月連続で視聴率1桁が続くなど苦戦もしていた。

 人気だったころは、何が起こるか分からないスリリングな笑いがあったが、レギュラーメンバーがある程度の地位を築いてくるとそういった無茶なこともできなくなった。2010年からは起爆剤として起用されたジャルジャルら若手メンバーも、あまりその役目を果たせず、番組の勢いは落ちるばかりだった。

 スポンサー離れも見られはじめ、打ち切りの話が具体的になったのは昨年の秋頃だという。

数字的にはもっと早い時期にそういう話になってもおかしくなかったが、長年の功労もあって亀山千広社長が温情でチャンスを与えたとかで、2015年の12月の数字を見てからということだったが、12月5日放送の2時間スペシャルは7.5%の危険水域。今年1月30日の放送では4.9%と歴代最低を更新してしまった。

 翌週の放送回では伊勢志摩サミットのG7をもじった「痔7」と題しての攻めの企画も、視聴者からの苦情が殺到し、擁護の姿勢を見せていた亀山社長もついにサジを投げたという。

 しかしながら、番組関係者の話では番組は打ち切りでも後番組に「めちゃ×2」の冠は残すようで、リニューアルの様相。一部メンバーは入れ替わりがあるかもしれないが、ナイナイの2人と加藤浩次は続投の見通しだととか。
 ナイナイの看板番組は残りそうだが、もう一つのかつての人気番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の方はどうだろうか。こちらも視聴率の低迷と製作費の問題から打ち切りの噂が出ているが。

 迷走ばかりが話題になり、視聴率低迷に苦しむフジテレビ。やること成すことが裏目に出るなど、視聴者の求めるものと作り手が求めるもののギャップが明確になっている。それでも過去の栄光にばかり囚われて、今が見えていないのが現状。「めちゃイケ」のリニューアルはこの現状を変える事ができるのだろうか。とんねるずも含めて4月からの番組改編での動きが注目される・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ