ゲスの極み乙女。ラジオ休演で反響が!?

Sponsored Link

 
今話題のゲスの極み乙女。が担当していたTOKYO FMの人気番組「SCHOOL OF LOCK!」での放送を、1月27日をもってしばらく出演を休止することが発表された。同日の放送前に急きょ発表されたもので、復帰の時期は明言されてはいないが、番組サイドでは「4人には必ず戻ってきてもらいます」とコメント。突然の休止にファンからの戸惑いの声が広まりつつある。

 「SCHOOL OF LOCK!」は、乃木坂46の橋本奈々未や広瀬すず、きゃりぱみゅぱみゅら十代に人気の若手タレントが多く出演する人気番組。ゲスの極み乙女。の出演休止が発表されると番組の掲示板にはファンなどから多くのメッセージが寄せられた。これらのメッセージは、中高生が中心で、川谷の不倫騒動に触れたものはなく、不貞行為に実感を持たない若年層が純粋に番組の休止を残念に思っての投稿がほとんど。

 休止の理由については発表されていないが、3月からのツアーのためにしては早すぎるし、「両成敗」のアルバム制作期間中も休んではいなかったので、やはり川谷の不貞行為が影響していると見られる。その影響で他のメンバーも番組出演を休む羽目に。
 15歳前後の若いファンからは「信じています」「いつまでも待っています」などのコメントも寄せられており、川谷はミュージシャンとしてファンの声に応えるべきなのでは。

 十代の若い世代では、今回の不倫騒動の社会的影響を理解できているのかいないのか、逆に川谷の音楽性に共感し、CDの売り上げが伸びるといった傾向もある。ミュージシャンとしては様々な恋愛経験が、楽曲制作の肥やしになりリアリティを生むかもしれない。しかし、いまだに明確な謝罪や説明はなく、ファンも困惑しているのでは。

 お相手とされるベッキーばかりが責められている、という現状もどう思っているのだろうか。過激とも思える報道で、出演するCMは軒並み打ち切りや契約の継続をしない企業も続々と。出演する番組にもクレームが殺到し、いよいよレギュラー番組から出演休止という事態へ陥った。こちらも復帰のめどは立たず、このまま引退などという報道までされている。

 ミュージシャンとタレントではその影響は大分違うが、タレント生命の危機に陥ったベッキーと芸の肥やしぐらいの扱いの川谷。ベッキーにしても川谷にしても、リスナーやファンに対しての説明は必要だろう。当然、社会的な説明や謝罪も必要だろうけど。ともに、支え・応援してくれるファンがいてこそのミュージシャンでありタレントなのだから・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ