DAIGO&北川景子

Sponsored Link

 
1月11日、歌手でタレントのDAIGO(37)と女優の北川景子(29)が入籍し、都内で2人そろっての会見を開いた。1月11日は交際のキッカケとなった一昨年のテレビ番組で2人が再会した記念日。婚姻届も1月11日午前11時11分に代理人を通じて都内の区役所に提出。同日午後4時に2人そろって金屏風の会見場に登場した。
 この日は交際のキッカケとなった「火曜サプライズ」(日本テレビ系)のロケで再会した記念日。更に北川が「1」という数字が好きということで選んだという。DAIGOは「ゾロ目です。MAXは11月11日ですが、そこまで待っていられないので」と説明し、会場を沸かせた。
 2人はラブラブオーラ全開で、30分ほどの会見中40回以上見つめ合っていた。

 プロポーズは、昨年の8月22日の北川の誕生日にスタートした「24時間テレビ」の100キロマラソン完走後と告白したDAIGO。北川も「アルファベットでプロポーズされました。KSK。結婚してくださいって」と語り、婚約指輪は2カラットのダイヤモンドが付いたハリー・ウィンストンで1000万円以上とみられ、「凄い指輪だったので、びっくりして箱を閉じちゃいました」と当時を振り返った。
 お互いにファンを大事にしたいという思いから、マスコミ発表よりも先に公式サイトとブログで結婚を報告。DAIGOは「楽しく笑顔の絶えないロックでウィッシュな家庭を」、北川は「30歳を迎えるこの年に、新しい人生へ向かい歩み始めます」と決意もつづっていた。


 ただ、この結婚には大人の事情も絡んでいるという。1月5日発売の写真週刊誌「FLASH」は12日が最有力と報じていた。
DAIGOにとって7年ぶりのレギュラー出演するドラマが13日からスタートする。北川もヒロインを務める映画の公開が16日に控えている。その前の入籍すればいい宣伝になると。DAIGOは仕事の関係者に「ドラマ前にお騒がせすることになります」と挨拶していたという話も。

 すでに結婚は秒読みの状況で、後は「いつ」かということ。一応、交際のキッカケの番組で再会した記念日ということにはなっているが、宣伝も絡んでいたということらしい。DAIGOが出演するドラマ「ヒガンバナ 警視庁捜査七課」(日本テレビ系)は、堀北真希(27)が結婚後初主演のドラマと注目され、日テレでも相当番宣に力を入れていた。堀北自身もバラエティなどに多数出演して番宣していたが、堀北だけでなくDAIGOの結婚まで宣伝に利用するとは。この世界では珍しいことではないが、これでコケたら、DAIGOの結婚にも味噌が付きそう。北川の映画「の・ようなもの のようなもの」(森田芳光監督、松山ケンイチ主演)もだいぶ微妙だし、結婚とは切り離した方が良かったのかも。それにしてもラブラブの会見、こんな状況が続けばいいのだが・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ