モー娘。鞘師里保

Sponsored Link

 
12月24日、モーニング娘。’15を年内で卒業する鞘師里保(17)が、都内で写真集「鞘師里保全集2011-2015」(ワニブックス)の発売イベントを行った。写真集については、「改めて見ると5年間で大人っぽくなれたんだなと感じる」と照れ、出来栄えは「100点満点だと思う。今までの写真の中でこれというものを集めたので、期待してほしい」と、自信満々のアピールもした。

 卒業まで1週間余りとなった今の心境を「最近は毎日ファンの皆様と会う機会があるので寂しいというより、毎日が楽しいという気持ちです。今はやりきった気持ちでいっぱい。出せるものは出し切った感じ」と語った。
 また、自身にとってのモーニング娘。の存在を聞かれると「モー娘。は家族」と答え、「モーニング娘。にいるなかで毎日楽しく活動してきて、その中でメンバーと喧嘩することもあったし、たまに嫌になっちゃうこともあったけど、人として成長できた。
その中から旅立つメンバーがいるという意味では、親に育てられて、そこから一人暮らしする子供みたいな形が似ているな」と、理由を説明。そんな鞘師にメンバーが「私に気を使ってか、特別感を出そうとしていない。メンバーの気遣いを感じてありがたい」と、感謝も。卒業後のグループのセンターについて聞かれると、「最近のメンバーはバラエティや舞台など自分の頑張れる場所を見つけている。そういう経験を踏まえてセンター争いしているメンバーの姿を見たい。バチバチしている姿を見たいです」と、答えていた。

 またこの日は、クリスマスイブということでプレゼントとして欲しいものを聞かれると、「強いメンタルが欲しいです」と答え、記者たちからは笑いが。

理由については、「これまでの5年間で武道館とかに立たせてもらってけれども、毎回、ステージが迫るたびに体調を崩していたし、生放送の時に自分の実力を発揮できなかったり。そういう悔しい思いをたくさんしてきたので、強い心を持てるようにしたい」と語ったが、「そこは自分次第ですよね、頑張ります」と苦笑するシーンも。

 写真集は、鞘師里保が2011年からモーニング娘。として活動してきた5年間を1冊に詰め込んだもの。約5万点の写真の中から厳選したカットを掲載。25日発売で価格は2500円。

 12歳でモー娘。に加入して5年。センターとして立派に成長されたがまだ17歳だった。まだ高校生だった。いろいろやりたいことや、経験したいことが出てきて当然。グループ卒業後、どんな成長を見せるのか楽しみでもある。そんな鞘師里保にエールを。ただし、写真誌にはご注意を・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ