アンジュルム・田村芽実来春卒業するけど、知っています!?

Sponsored Link

 
12月20日に都内で行われたファンクラブイベントにて、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの田村芽実(17)が、来春高校3年生になるのを期にグループを卒業することを発表した。ハロプロの公式サイトでも、アンジュルムおよびハロー!プロジェクトを卒業することが発表され、卒業後はミュージカル女優を目指すことも公表している。

 イベントの冒頭で、リーダーの和田彩花(21)から「ここで、めいめい(田村)からお知らせがあります」と促され、「私、田村芽実は、高校3年生になる来年春をもって、アンジュルム、そしてハロー!プロジェクトを卒業します」と報告した。会場からは驚きの声があがり、涙ながらに「突然の発表で本当にごめんなさい。
でも私自身が前向きに考えて出した結果です。スマイレージから考えると4年半分、このグループで活動してきたんですけど、今年は念願だったホールツアーや、そして日本武道館公演を2回も成功させることができ、とても充実した1年でした。
今までのアイドル人生の中で一番楽しかった1年でもあって、そんななかで私自身、新たな挑戦をしたいなという風に思いました。
この活動をしていくなかで、たくさんの皆さんに私の歌が好きだと言っていただけることが多くなって、その言葉を聞くたびに私は「あー、一生歌を歌っていきたいな」と思うようになりました」と続けた。

さらに、「私のもう一つの夢、ミュージカル女優になるという夢も叶えたいと思っています。大好きで憧れのスマイレージになるという夢を叶えたように、ミュージカル女優になる夢も叶えたいです。

私は、ハロー!プロジェクト、そしてアンジュルムというグループにいることを誇りに思っています。残された時間はメンバーのみんなやスタッフの皆さんそして、ファンの皆さんに感謝の気持ちをもって、愛のある歌を届けられるように一生懸命頑張りますので、残された時間をどうぞよろしくい願いいたします」と語り、深々とお辞儀をした。そんな田村に対して会場からは大きな拍手が巻き起こり、涙ながらに笑顔を見せた。

 公式サイトでは所属事務所の社長が「今年にはいり田村自身、一生歌を歌っていきたいという思いが強くなり、新たな挑戦としてミュージカル女優を目指したい、と申し出があり、話し合いを経て、高校3年生になる2016年の春に卒業という結論に至りました」と、経緯を説明している。
 田村芽実は2011年にスマイレージ(当時)の2期メンバーとして加入、福田花音卒業後はダンス、ボーカルの中心メンバーとして活躍が期待されていた。姉は舞台女優として活動している田村花恋(20)。

 アイドルの卒業発表が目白押しだが、AKB卒業生が新曲に参加することが発表され賛否両論も出ている。
 アイドルを卒業して女優を目指すケースが多いが、現状は厳しく成功者は僅か。アイドル時代の人気とは裏腹に女優としての評価は厳しく、演技が酷評されることも稀ではない。ミュージカル女優を目指すという田村も安泰ではないだろう。やはり努力次第ということに・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ