レコード大賞新人賞受賞したこぶしファクトリー!

Sponsored Link

 
第57回日本レコード大賞の各部門賞が発表になり、ハロー!プロジェクトの新人グループこぶしファクトリーも新人賞を獲得した。最優秀新人賞は12月30日に発表されるが、その前にこぶしファクトリーに関してふれておきたい。
 
こぶしファクトリーは、モーニング娘。らが所属するハロー!プロジェクトの8人組アイドルグループで、今年の1月に結成され、9月2日に「ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入りVer)」でメジャーデビューを果たした。

メンバーは、リーダー―の藤井梨央(16)、広瀬彩海(16)、野村みな実(15)、小川麗奈(15)、浜浦彩乃(15)、田口夏実(15)、和田桜子(14)、井上怜音(14)の8人からなる。ほとんどのメンバーがハロプロ研修生として活躍し、ファンの間ではすでに人気の高いメンバーが集められた。特に、浜浦彩乃はパフォーマンス能力の高さからモーニング娘。など他のハロプログループへの加入が熱望された逸材。また、広瀬彩海は元々持っていた高い歌唱力がさらに洗練され、聞かせる歌を披露できるようになったと評価が上がっている。

 そして全てのメンバーに言えることは、新人離れしたパフォーマンス能力を持つということ。この年齢にしてすでにキャリアは3~4年、ハロプロの先輩たちの大舞台やハロプロ研修生の公演などライブ活動をこなし舞台度胸も完璧、新人アイドルとしては既に出来上がっているメンバー達でもある。シッカリした生歌とダンスを見せられることが、こぶしファクトリーの最大の魅力となっている。

 ところで、今年のレコード大賞にはこぶしファクトリーの他に3組が選ばれている。
まず、lol(えるおーえる)、2014年に結成されたavex traxの5人組男女混合ダンスヴォーカルユニット。次に、花岡なつみ、2014年の第14回国民的美少女コンテストで音楽部門賞を受賞したオスカープロモーションの一推し。続いて、安田レイ、モデルとして活動しTBS系ドラマ「結婚式の前日に」の主題歌を歌う、所属事務所はテンカラット(バーニングプロダクション系列)。

 2014年、2013年とライジングプロ、エイベックス系のSONIC GROOVEから最優秀新人賞が出ている。2012年は研音。
 ハロプロ系では、1998年のモー娘。と2007年の℃-ute以外最優秀新人賞の受賞はない。こぶしファクトリーには頑張っていただきたいが、こちらも人気実力通りには行かない世界のようだ・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ