モーニング娘。譜久村聖が3冊目の写真集発売!

Sponsored Link

 
12月18日、都内でモーニング娘。’15のリーダー譜久村聖(ふくむら・みずき、19)が、3冊目の写真集「かがやき」(オデッセー出版)の発売記念イベントを行った。
 譜久村は、「撮影の時は18歳だったんですけど、写真集は大人っぽい感じになりました。黒い水着は初めての経験です」とアピールした。自己採点を求められると、困ったように「70点」。30点マイナスの要因を尋ねられると「撮影した金沢の景色がキレイで、風景が押し寄せてくる感じがして、チョット悔しかった」と笑顔で答えた。

 写真集「かがやき」は譜久村自身3冊目の写真集。金沢や伊豆などで撮影し、旅情あふれる街並みを背景にした浴衣姿やドレス姿などを、南伊豆では瑞々しい水着姿も披露している。
また、最近写真集を出した芸能人のライバルを聞かれると「(Juice=Juiceの)植村あかりちゃんですね。写真集の評判がいいので、可愛くて悔しかった」と話し、後輩の宣伝も織り込んだ。

 卒業まであと2週間余りとなった鞘師里保(17)について触れられると、「ついに来てしまったなという感じ。そこまで意識はしていませんでしたが、少し寂しい気持ちもある」「今日は9期で最後のラジオ収録でしたが、あまりしんみりしなかったです。それは9期のよさかなと…」あまり実感のない様子。「センターがいなくなるのは大きい。これからメンバー内でバチバチするかも。リーダーとしてはグループを守っていきたいけれど、センターも狙いたいです!」と、センター取りに意欲も見せた。
写真集は、A版80ページ、DVD付きで3000円(税抜)。

 モーニング娘。の9代目リーダーの譜久村聖。先代の道重さゆみが歴代最高のリーダーと称されることもあって、どうしても地味な印象になってしまう。
2011年に9期メンバーとして加入し、初のハロプロエッグ(現ハロプロ研修生)出身者でもある。エッグ出身者だけに歌もダンスも定評があり、今後の更なる活躍が期待されている。

 同期でもある鞘師里保の卒業まであと2週間を切り、武道館での単独ライブも終わり残すは写真集とラストシングルの発売と大晦日のカウントダウンイベントを残すのみとなるが、ギリギリまで大忙しだろう。
譜久村も先輩を見送るのと同期とでは心境が違うと語っていたが、今はどう感じているのだろうか。卒業を間近に控えた鞘師を同期としてまた、リーダーとしてどう見ているのだろうか。
すでに、モーニング娘。’16として正月のハロコンのリハーサルは始まっていると言い、新体制での活動は始まっている。エース不在でのスタートとなる2016年、モーニング娘。’16はどうなっていくのだろうか。
やはり13期オーディションは急務なのでは・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ