NHK出場の「μ’s」の解散報道にファンは!?

Sponsored Link

 
NHKの紅白歌合戦にも出演の決まった、アニメ「ラブライブ」の声優ユニット「μ’s」が来年の3月31日、4月1日の東京ドーム公演で解散するという報道が流れ、ラブライバー(「ラブライブ!」の熱狂的なファン)達に動揺が走っている。
 12月4日夜に中国の動画サイトに流出した動画は、5日夜にTOKYO MXで放送される「ラブライブ特番 μ’sこれまでとこれから」の一部とみられ、一時はYouTubeにもアップされた。(現在は削除されている)
 動画内では、μ’sのメンバーが東京ドーム公演について「劇場版のストーリーが現実になってしまった」(三森すずこ)、「想像がつかない」(徳井青空)、「夢の場所でライブ出来るなんて本当にうれしいです」(新田恵海)などと喜び合っている。公演タイトルは「μ’s Final Love Live!」で、新田は「μ’sのファイナルのワンマンライブとなります」と語り、このコンサートでのユニット解散を示唆している。


 また別の動画ではファイナルライブまでの予定も示されており、来年1月10日にはアニメーションPVやワンマンライブなどの劇場スペシャル上映が決定し、2月からは随時関連書籍が発売される。そして3月2日にはファイナルシングルが発売されるという。
 時期的にプロ野球の開催が気になるが、3月31日はもともと試合が組まれておらず、4月1日に組まれていた日本ハム×ソフトバンク戦は、11月16日に静岡県の草薙総合運動公園野球場に変更となったことが発表されている。

 中国からの動画流出に関して「アジア、特に中国での「ラブライブ!」人気は日本と変わらないくらい高い。ハッキングなど何らかの方法で動画を入手したとしてもおかしくない」と、アニメライターのコメント。

 こういった内容の記事が東スポに掲載された。東スポということで真偽のほどが問題となるが、動画流出は間違いないし、ファイナルライブも間違いなさそう。
突然の解散報道にいろいろな憶測も飛び交っている。

来年4月で「ラブライブ!」に関するすべての契約が切れるとか、メンバーの南条愛乃の膝の病気でステージ上での活動が困難になったなど。

ただ動画の中では出演者の誰もが、解散とは発していない。ファイナルとはいっても解散は明言していないという点が注目される。公式にも現段階ではそのような発表は出ていない。それにライブが4月1日ということで、エイプリルフールにあたり、嘘でしたというオチも無きにしも非ずという見方もある。

流出動画の本放送が12月5日。その時に何らかの発表があるのかどうか、注目される・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ