KAT-TUN・田口淳之介グループの脱退と事務所退所でどうなる

Sponsored Link

 
11月24日放送の日本テレビ系生放送音楽番組「べストアーティスト2015」内で、ジャニーズの人気グループ「KAT-TUN(カトゥーン)」の田口淳之介(29)が、来春でのグループ脱退、および事務所からの退所を報告した。具体的な時期や理由は語らず、「自分自身30歳を目前にして、これからの人生の歩み方を考えた上で、メンバーには本当に申し訳ありませんが自分の道を選択させていただきました」と一言だけ語った。

KAT-TUNは2001年の結成から、10年に赤西仁が、13年に田中聖が相次いで脱退し、田口が脱退するとメンバーは3人となる。

 放送後、突然の報告にネット上では脱退・退所の理由をめぐる様々な憶測が、数多く投稿されている。
「事務所が同棲中の彼女との結婚を認めないから」「認知症を患った彼女の親を介護するため」などと、田口の結婚に関わるものが多い。実際のところ、田口は2007年から女優の小嶺麗奈(35)と交際し、何度もデート中の様子を週刊誌などで報道されている。しかし、25日付の各紙の報道を見る限り、ジャニーズ事務所、小嶺の所属事務所ともに結婚は聞いていないと否定している。

 また、24日に残るメンバーからのコメントで、「グループの一員としては、なぜ今なのか。情けなく、悔しい気持ちです」(亀梨和也)、来年メジャーデビュー10周年を迎える節目を前にしての脱退に疑問を呈し、「田口より同じ方向を向いて進めないと話が出た」(上田竜也)、「彼とは芸能活動に対する考えに隔たりがあり、その溝を埋めることが出来ませんでした」(中丸雄一)と、あくまでも「方向性の違い」説明している。

 これらの報道が出た後でも、「来年(小嶺の故郷)熊本で挙式」「式場は予約済み」など、真偽不明の憶測は次々と投稿されている。

 ただこれまでの脱退者のように、文書でのコメント、即脱退という流れではなく、公式に本人からの発表、脱退までの期間もあり円満退所かという見方もある。

どうも最近のジャニーズ事務所内では、これまで効いていたタガが緩んできたのか、あまり語られなかったことが漏れ出しているような気も。田口の一件でも退所の理由に関しては明かされず、退所後の動向についても説明はない。円満退所にしてもジャニーズ脱退では芸能界での仕事は厳しいだろう。タレント以外で何が出来るのかは定かではないが、歌手や俳優等の仕事はジャニーズの顔色をうかがうメディアでは難しいだろう。
 果たして真相が語られる日は来るのか。

結婚の真偽は、突然の発表に置いてけぼりのファンの動向も含めて、どのように収束していくのか。
興味の無い方にはどうでもいいことかもしれないが・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ