資格や学歴、趣味等を明かすアイドルたちをどう思うか

Sponsored Link

 
最近、男性・女性を問わずアイドルたちが何らかの資格を取ったというようなニュースが話題になることがある。ジャニーズJr.の阿部亮平と岸本慎太郎の二人が、ジャニーズのタレントとして初めて気象予報士の試験に合格したことが話題になったのも最近の話。高学歴を誇示したり、本業以外の趣味などを明かしてセールスポイントにするアイドルも多くなってきている。なぜか、今どきのアイドルたちは資格や学歴、趣味などのプラスαの部分を主張し始めている。

 気象予報士に合格した阿部と岸本は、番組の企画ではなく、自分に付加価値をつけるために挑戦したことを明かしている。更に、阿部は上智大学理工学部在学中、岸本は明治大学国際日本学部在学中という高学歴。

他には、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧は、明治大学工学部建築学科に入学、山下智久は明治大学商学部、嵐の櫻井翔は慶応義塾大学経済学部、NEWSの小山慶一郎は明治大学文学部を卒業していて、櫻井と小山はアイドルでありながら、キャスターとしても活動している。
また、Kis-My-Ft2の横尾渉はペット介護士、KinKi KIDSの堂本光一はボイラー技士やフォークリフト運転業務、食品衛生責任者など数多くの資格を有する資格マニアとして有名。

 こうした傾向は女性アイドルにもみられ、カントリーガールズの“ももち”こと嗣永桃子は小学校教諭と幼稚園教諭の免許を取得、小学校へ教育実習に行ったことが話題になったこともある。

また趣味ということでは、元SKE48の松井玲奈のアニメや鉄道オタク、HKT48指原莉乃や乃木坂46の中田花奈はアイドルなのにアイドルオタクというのは有名な話。他には、NMB48梅田彩佳は夜景鑑定士の資格を取得、乃木坂46の生駒里奈は漫画オタクを公表し、1000冊の漫画に溢れた自宅も公開している。

 もはや秘密のヴェールに包まれたアイドルというのは昔の話のようで、かつてなら英語が得意とか、趣味はテニスや水泳程度で女性アイドルがマニア的な趣味を明かすことはなかったが、なかには、SNSなどで積極的に自分たちの趣味を公開することで番組の企画にまでつなげるしたたかさもみえる。

 歌って踊れるとか可愛いだけでは目立つ事が出来ず、何か他とは違うもので自分をアピールしていかなくてはならない時代になってきたのかもしれない。先行き不透明なのはなのはアイドル界や芸能界に限ったことではないが、将来的に有用な資格を取ることもこれからの時代必要なのかもしれない・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ