レスリングの吉田沙保里登場!℃-ute(キュート)

Sponsored Link

 
10月31日、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ℃-ute(キュート)が、名古屋市の日本特殊陶業市民会館で行われたライブ「℃-uteコンサートツアー2015秋~℃an’t STOP!!~」に女子レスリングのメダリストの吉田沙保里選手、川井梨紗子選手、登坂絵莉選手、土性沙羅選手の4人がサプライズゲストとして登場した。ステージでは℃-uteの新曲で日本レスリング協会公認の選手団賛歌「ありがとう~無限のエール~」を一緒に歌うパフォーマンスを見せた。

 この日のライブでは、新曲の「ありがとう~無限のエール~」とカップリングで同じく日本レスリング協会公認の応援ソングになっている「嵐を起こすんだExciting Fight!」を披露したところで、℃-uteリーダーの矢島舞美(23)からスペシャルゲストとして紹介された吉田選手らが、ステージに招かれた。MCでは8月にレスリング選手の合宿所を訪問したり、トレーニングに参加した写真なども披露された。

さらに吉田選手は、矢島と萩原舞(19)が参加した名古屋での新曲発売イベントにもプライベートで参加したエピソードを語り、CDを3枚購入したと会場の℃-uteファンにアピールしていた。
 最後には、矢島から「せっかく来ていただいたので、一緒に歌っていただいてもいいですか?」とのフリで「ありがとう~無限のエール~」を9人で合唱することに。

サビでは吉田選手のソロもあり、振り付けやフォーメーションも℃-uteと一緒にパフォーマンスを行うスペシャルなステージとなった。曲中ではメンバーの鈴木愛理(21)と見る目合いながらデュエットする場面もあり、鈴木は「普段レスリングで活躍されているときは、力強いイメージがあったんですけど、歌の時は私たち以上に可愛らしい声で、自分も声を可愛らしくしなきゃと思うくらいでした」と吉田選手の歌声に感心するシーンも。


またメンバーの岡井千聖(21)は「私たちは℃-uteとして11年目の活動を迎えているんですけど、それよりももっと努力している方たちを見ると、私たちもまだまだ頑張らなくちゃいけないんだなって言う気持ちがいっぱい出てきました」語り、メンバーの中島早貴(22)はお姫様抱っこされて照れたエピソードを語った。
 ライブ後の会見で吉田選手から金メダルを見せられて大興奮の℃-uteメンバー。金メダルを触ったアイドルとして、アイドル界で金メダルを取れるように頑張りますと1位宣言も飛び出した。

 ハロプロでは最年長グループになり、人気実力共にトップレベルといわれながらもなかなかビックヒットにつながらない。今回の新曲はレスリングの応援だけでなく、℃-ute自身もファン層の拡大を目指したいところ。
レスリングの活躍と共に℃-ute人気の拡大となればいいが・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ