モーニング娘。’15・鞘師里保卒業 だから!?

Sponsored Link

10月29日、アイドルグループ・モーニング娘。’15のエースでセンターを務めることの多い鞘師里保(17)が、今年の12月31日をもってグループから卒業することをハロー!プロジェクトの公式サイトとブログで発表した。
 「今年の12月31日をもってモーニング娘。を卒業します」
鞘師はブログで報告。2011年1月に加入してからの約5年間を振り返り、つんく♂氏やスタッフ、ファンに感謝しつつも、「走り続けている中で今後の人生を考えることが今年に入り多くありました。
一人の人間として強く生きていくために経験しなければいけないことがあるのでは?と思うようになりました」と心境をつづっている。
 更に「今年から本格的に始動した12期メンバーの後輩たちの成長が確認できたこのタイミングでモーニング娘。を卒業することを決めました」「今後は、英語やダンスを学ぶために留学したいと考えています。その中で、たくさんの経験を積んで大きく成長し、早く戻ってこられるように頑張っていきたいです」と卒業への決意と今後の目標を語った。
 ファンに向けて「突然の発表になってしまってごめんなさい。驚かせてしまったと思います。でもこれまで私の中でずっと思い悩み続けていました。その中で導き出したのが、今回の決断です」と謝罪しつつ、強い決意があることを明かした。
 卒業日の大晦日は、「モーニング娘。’15」の最終日でもありカウントダウンライブが開催される。「卒業まで2ヶ月と限られた時間となってしまいますが、それまで、メンバー達と共に「モーニング娘。’15」を全うしたいと思います」と意気込みも語っている。
 鞘師里保は広島県出身で、2011年1月に譜久村聖、生田衣里菜、鈴木香音と9期メンバーとしてグループに加入。高橋愛、新垣里沙らの卒業後はセンターを務めるようになり、昨年の道重さゆみの卒業以降は、エースとしてその存在感を発揮していた。
 所属事務所のアップフロントプロモーションからは、グループは卒業してもハロー!プロジェクトには在籍することが発表されている。だから、卒業してもハロコンには参加することになるだろう。全く見かけなくなることはなさそうなので一安心。だが、突然の卒業発表にはショックが隠せない。
 昨年の道重卒業後しばらくは無いと思っていただけに、まさかエースの鞘師が卒業とは思いもよらなかった。17歳で次のステップを考えての卒業は、今はモデルとて活躍している久住小春以来。早いとも思えるが、このタイミングだから出来ることもあるだろう。ファンとすれば本人の決断を応援するしかできないが、その声援に応える成長を果たしてくれるだろう。ちなみに鞘師が在籍していた広島アクターズスクールには、Perfumeが在籍していたことは知られているが、いま世界中で注目されているBABYMETALのSU-METALこと中元すず香も在籍しており鞘師と同じステージに立つ姿も残っている。中元すず香の姉の中元日芽香は乃木坂46に在籍しているが・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ