auのCMに隠しキャラが!ひそかな話題に!?

Sponsored Link

 
 auのCM三太郎シリーズに隠しキャラがいると話題になっている。CMでは桃太郎、浦島太郎、金太郎、の3人の他にかぐや姫、乙姫、そして鬼と動物たち(犬、猿、キジ)が登場していたが、小さくて目立たなかったあのキャラクターがいたと話題に。その名も一寸法師。
 
aukyara  
 2015年元日から放送されている三太郎シリーズを見返してみると、それっぽい小さな何かが映っているのが確認できる。かぐや姫の「ジロリンチョ」が印象的な「かぐや姫の帰省」編では縁側の奥にちょこんと座っている、iPhone6s発売の「愛の告知」編でも縁側に腰かけている小さなものが、最新作の「鬼と鬼嫁」編では鬼ちゃんのそばにちょこんと座っている何かが確認できる。大画面で見ると人間っぽい形の何かが。

 昔話の有名な登場人物で小さくて三太郎にも負けないキャラクターといえば一寸法師というワケで、噂はあっという間に広まり、Twitterの検索ワードでも上位に入るくらいに。CMに出演し続けていたのかという驚きと粋な演出が一気に話題となった。
 すべてのCMにいるかまでは確認されていないが、「かぐや姫の帰省」、「竜宮城ぷるぷる」、「鬼、登場」などには確かにそれっぽい何かがいる。これが本当に一寸法師なのかは、今後のシリーズの中で明らかになっていくのかもしれない。
 それにしても最新作の「鬼と鬼嫁」編では、松田翔太が演じる桃太郎と、桐谷健太が演じる浦島太郎、濱田岳が演じる金太郎、そして有村架純が演じるかぐや姫と菅田将輝が演じるやけに軽いノリの鬼ちゃんの5人の初共演のなかに、一寸法師っぽい何かがいたとは。

 何かと話題で好評のCMの中に思わぬ隠しキャラがいたとは。話題になって以降、CMを見直してみたりして気になってしょうがない。最新作の「鬼と鬼嫁」編では、鬼ちゃんが結婚していて、5人の子持ちだということが明かされ、新たなキャラの登場が期待されたが、思わぬところから新キャラの登場となりそう。それにしても、どの段階から仕込まれていたのか、本当に一寸法師なのか、全てのCMに隠れているのか、誰がキャスティングされているのか等々、気になることが続々と。しかも、ソフトバンクのCMが新シリーズとなり不評と話題になったこのタイミングで。あまりにもタイミングが良すぎて、何か意図的なモノがあるのでは勘ぐってしまうくらい。好評のauと不評のソフトバンク、評価が逆転してから差がついて来たようでもあるが、今後の展開は・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ