ソフトバンク新CMに堺雅人、市川海老蔵、広瀬すず って!何!?

Sponsored Link

10月20日オンエアされたソフトバンクの新CM「MOON RIVER」編に、広瀬すずや市川海老蔵、堺雅人らの出演が明らかになり、すでに発表されていた小泉今日子、満島真之介と共に出演者全員が明らかになった。人気キャラクターのその後を描く同CMでは、小泉今日子が元「セーラームーン」、広瀬すずが元「ちびまる子ちゃん」、堺雅人が元「アトム」、市川海老蔵が元「北斗の拳」の「ケンシロウ」、小日向文世が元「ゴルゴ」、ピースの又吉直樹が元「あしたのジョー」の「矢吹丈」、満島真之介が元「おぼっちゃまくん」こと「ちゃま」役に起用されている。

 CMでは、古びたマンションの屋上のバーの開店前、窓辺に腰かけて「Moon River」を弾き語りするママ(小泉)、開店準備でテーブルを拭きながらほほ笑むアルバイトのまる子(広瀬)、そのほかの6人も、スマホでそれぞれのキャラクターのスタンプを添えてママにメッセージを送るという内容。


すっかり燃え尽きてボクサーの感覚を無くし、今は小説家の元矢吹丈(又吉)、歌舞伎の芝居に熱くなりすぎるとつい昔の癖が出る元ケンシロウ(海老蔵)、首相として国会答弁中の元ゴルゴ13(小日向)、今は貧乏な動画クリエーターで投稿用のギャグを収録してる元おぼっちゃまくん(満島)の他、白戸家のお父さんがスタンプでママにメッセージを送り、最後に前と後ろを立たせた髪型で「ただいま!」と元アトム(堺)が登場する。

 堺は「寝癖のひどい人でしかないです」と、海老蔵は「ケンシロウほどのスピードが出ませんので、恥ずかしかったです」とコメント。CMは一夜限りの60秒バージョンが各系列局ごとに5パターン放送され、15秒バージョン(2パターン)と30秒バージョンが順次放送される。

 この新CMシリーズ、以前の白戸家の面々があまり登場しない。産休中の上戸彩が登場しなくても問題ないが、これってこのCMに関しては上戸が引退しても問題ないということにもなる。そういう噂もあるだけに、今後どうなるか。出演者も豪華で意気込みも感じられるが、個人的になんかCMとしては重過ぎる気がしたのだが。今後のCMで印象が変わるかもしれないが、企画よりもキャスティングにコリ過ぎたような。

インパクトは十分でも、肝心の企業イメージや商品に関しての情報が少なかったりして、コマーシャルメッセージとしてはどうなのだろうかと。今後の内容が気になるが、CMとして面白くても商品の購買につながるかどうかは何とも・・・。ちなみにちびまる子ちゃんの年齢の設定がわからないが、未成年の場合バーのアルバイトはどうなのだろうか?

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ