小泉今日子がまさかのセーラームーンに!?

Sponsored Link

10月8日、ソフトバンクの新CMで、セーラームーンやおぼっちゃまくんなどの人気アニメのキャラのその後を女優の小泉今日子や俳優の満島真之介らが演じることがわかった。都内で行われた発表会では、元セーラームーン役の小泉がセーラームーンをイメージした衣装で登場し、「とても楽しい撮影でした。皆さんにも興味を持っていただけるようなCMが出来たと思っています」とコメントした。

 CMの中で小泉は、古びたマンションの屋上にある会員制のバー「MOON RIBAR」のママで元セーラームーンという役どころ。「流行っていた頃はもう大人だったけど、姪たちが夢中になっていたので、クリスマスとかお誕生日にグッズをあげていた。まさか私が…。

セーラームーンも人間だったという感じで演じました」と語り、また、変身後のコスチュームは着ないといい、「今はすっかり穏やかに。セーラームーンも歳をとったんです」と、説明し会場を沸かせていた。

 ソフトバンクの新CMでは、人気のアニメキャラクターたちが時を経て、何気ない日常で普通にスマホでコミュニケーションしているという内容。登場するのは「美少女戦士セーラームーン」「おぼっちゃまくん「ゴルゴ13」「鉄腕アトム」「北斗の拳」「ちびまる子ちゃん」「あしたのジョー」という幅広い年齢層に支持されていた作品のメインキャラ7人で、セーラームーン、おぼっちゃまくん以外のキャストに関しては、随時公開していく予定とか。

 発表会には、満島真之介、白戸家のお父さんも登場。元おぼっちゃまくん役の満島は「「こんにチワワ!」 こういう微妙な空気になるってわかっていましたがやってみました。下ネタなしでどこまで出来るのか、ギリギリを狙いたいです。子供達におぼっちゃまくんのダジャレが広まっていくようなCMになればいいな」と意気込みをコメントしていた。

 新シリーズのCMは、10月20日午後8時53分ごろ,1晩限りの60秒スペシャルバージョンを全国一斉に放送し、その後はさまざまなバージョンが放送されていく予定。

 auの「三太郎シリーズ」が好評でソフトバンクがおされ気味。新シリーズといってもコンセプト的には、アニメキャラの現在とか小泉のバーのママとかどこかで見たような、二番煎じ感が。演出なのか、予告編だけでもツッコミどころがいろいろ。鉄腕アトムのその後ってロボットだから変わりようはないのに?とか、ケンシロウの胸のキズも。
キャストを含めて楽しみではあるが、はたして・・・。



 


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ