つんく♂がドラマでアイドルをプロデュースしたらしい!

Sponsored Link

10月7日、来年スタートするフジテレビ系ドラマ「武道館」(土曜日、放送時間未定)の主人公となる劇中アイドルグループ「NEXT YOU」を、音楽プロデューサーのつんく♂(46)がプロデュースすることがわかった。主演を務めるのは、ドラマ初主演となるハロー!プロジェクトの5人組アイドルJuice=Juice。つんく♂は楽曲から衣装、振り付けまでを手掛け「思いっきり気合いを入れて仕上げます」と意気込みを語った。

 「武道館」は直木賞作家の朝井リョウ(26)の同名の小説が原作で、架空の5人組アイドル「NEXT YOU」が、グループ内格差や恋愛問題などの葛藤や人生の選択に揺れながら夢の武道館コンサートを目指す物語。

 昨年10月に咽頭がんの治療で声帯摘出手術を受け、この春から仕事を再開していたつんく♂、昨年のモーニング娘。’14の米NY公演後、ハロプロの総合プロデューサーを退いたことを、先月出版した著書「だから、生きる。」で明かしていた。今後の活動が注目されていたが、架空のアイドルをプロデュースするという異色の試みに挑戦する。原作小説の帯にコメントを寄せたことが縁でドラマ制作側からオファーを受けたという。

 つんく♂は、ドラマの中でNEXT YOUが歌うオリジナル曲の作詞作曲をはじめ、同グループのコンセプト、衣装のデザインから振り付けまで手掛ける。「本当にあるかもしれないようなNEXT YOUのサウンドを(視聴者が)大好きになるよう、思いっきり気合いを入れて仕上げます!」とコメント。コンサートの聖地ともいうべき武道館を夢見る物語に「僕も大阪のアマチュアバンド時代に同じような思いで頑張ってきたので、とてもワクワクしました」と、共感もしているよう。
 また今回、Juice=Juice.はドラマ初主演。リーダーの宮崎由加(21)は「久しぶりにつんく♂さんプロデュースで活動できると知った時はメンバー全員で大喜びしました。力を精一杯発揮できるよう努力します」と胸を高鳴らせている様子。ドラマ収録中と放送期間中はNEXT YOUとしてライブや握手会、テレビ出演、動画配信なども行うという。

 Juice=Juice.自体も本当に武道館コンサートを目指しているから、ドラマ終了後にJuice=Juice.として武道館コンサートが実現するとすごいことになるが。先日まではJuice=Juice.初の海外公演で台湾と香港でのコンサートを行い大好評だった。結成3周年を迎える来年には、念願の武道館単独ライブの実現となるか・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ