山岸舞彩涙の「NEWS ZERO」卒業がどうした!?

Sponsored Link

 
10月1日、結婚を機に芸能界引退を表明していたフリーアナウンサーの山岸舞彩(28)が、この日の放送で最後となる「NEWS ZERO」(日本テレビ系)に出演した。番組を降板し芸能活動も終えることから、視聴者に向け「2年半の間、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。
 
yamagisi  
 番組のエンディングで、村尾信尚キャスター(60)から「山岸さんは今夜で卒業です」と紹介された山岸は「2年半の間、本当にありがとうございました。すこしでもみなさんに伝わるよう努めてきたつもりですが、ニュースは本当に奥が深く、まだまだ知識不足なところ、未熟なところばかりでした。「NEWS ZERO」は本当に温かくすてきな番組で、この番組に携われたことを心から幸せに思っています。今後は一人の視聴者として応援していきたいと思います」と挨拶した。
 エンディングテーマ曲の乗せて山岸の過去の映像も流され、最後に画面がスタジオに戻ると涙を流す山岸の姿も映し出された。

 同番組のサイト内では、放送後の舞台裏を語ったトーク動画が配信されており、前日の9月30日には「2年半ありがとう!山岸キャスター」と題された動画も配信されている。この中で山岸は「自分のためになったことが多かった」「これからは一視聴者として、いろんなことを考えながらニュースを見られるようになるのかな」心境を語るシーンも。村尾キャスターは「しゃべり方に安定感があった」と評価し、発音やイントネーションを教えてもらったと裏話も飛び出し、「山岸さんの末永き幸せを祈ります」とエールを送っていた。

 山岸舞彩は2006年「東レ水着キャンペーンガール」に選出され、11年4月から13年3月まではNHKの「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」のメインキャスターとして人気を集め、12年のロンドン五輪ではNHKの現地キャスターも務めた。13年4月からは「NEWS ZERO」のキャスターに就任したが、今年の7月に一般男性との入籍を発表し「これからは彼を、彼の仕事を支えていく為に、家庭に入ることを決心いたしました」と、芸能界引退を報告していた。

 これだけスタイルが良くて美人のキャスターが見れなくなるのは残念でしかたないが、結婚引退では致し方ない。一部では玉の輿婚などという声もあったが、噂では結婚の条件が芸能界引退だったとか。引退する人の裏話はどうでもいいが、何年かして離婚とか復帰とかと騒がれないことを祈るばかり・・・。

https://youtube.com/watch?v=me0InTkTURw

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ