真野恵里菜7冊目の写真集発売で良いよね!?

Sponsored Link

 
9月19日、女優の真野恵里菜(24)が自身7冊目の写真集「Escalation」(ワニブックス)の発売記念イベントを、福屋書店新宿サブナード店(東京新宿区)で開催した。
 真野は、今回の撮影に対し、久しぶりに体を絞ったといい、「24歳になって大人の雰囲気を出したかった」と語り、「7冊目にしてやっと自分で納得できる写真集になった。もしかしたら前回みたいに丸い方が好きという人もいるかもしれませんが」と苦笑交じりのコメントをした。
 
manosya  
 撮影は6月にハワイで行われ、食事管理などで1年半かけて体を絞り臨んだという。ピーク時からは5キロぐらいは違うとアピールするも、「男性からするとどうなんだろうなって思っちゃう」と不安を覗かせる。ハワイでの思い出を聞かれると「食べ物がおいしくて、お腹が出る衣装の時は食べないように控えていました。あまり控えられなかったかも」と苦笑するシーンも。

現在公開中の「映画みんな!エスパーだよ!」の園子温監督からは太れっていわれたというエピソードも飛び出し会場を沸かせていた。

 お気に入りの1枚を聞かれると、部屋着姿で横たわりセクシーなポーズの1枚を紹介。真野は「この写真は、衣装がお気に入りで、こんな大人っぽいものは今までと違う。それとこの体の曲線、1年前の自分の体形では出なかった」と明かし、「そういった面でも、24歳の私の大人っぽさが出せたと思う」とアピールした。

 また、イベントの中で恋愛観を聞かれた真野は、「マイペースなので、それを許してくれる方が良い。年齢は気にしない」と明かし、結婚願望については「仕事がしたいのでいつか結婚したいと思える人と出会えたらという感覚」「先日兄が結婚して両親が喜んでいたので、ゆくゆくは両親を喜ばしたいのでしたいな」と明かしていた。
同写真集は、価格3000円(税抜)、A4版128ページ、9月19日発売。

 ピーク時から5キロは違うと語っているが、顔が細くなりアゴも尖って、腕や足も大分細くなって、もっと落ちている印象。ちょっと細くなり過ぎと思えるくらい。一部では激ヤセとか劣化とも出ていたが。やはり、真野恵里菜といえばあのムチムチ感。園監督も多分同感なのだろう。テレビ版の「みんな!エスパーだよ!」時と劇場版の舞台あいさつ時では、だいぶ印象が違ってしまっていた。真野本人も気にしていたようではあるが、男性からすれば以前の感じの方が。

 10月からは久しぶりに連ドラも入っているし、24歳、女優・真野恵里菜がどんな演技を見せてくれるのかも期待したい・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ