auテレビCM「三太郎」シリーズ最新作「鬼、登場」編がオモシロイ!

Sponsored Link

 
9月17日、auの人気CM三太郎シリーズ最新作に俳優の菅田将暉(22)が、鬼役で出演していることが明らかになった。最新作「鬼、登場」編では、三太郎が鬼退治に向かう前作の「もう一つの鬼退治」編の続編で、菅田は「ういっす!ういっす!」「鬼退治とかマジ勘弁っす」と話す、チャラチャラしたノリの軽い金髪の鬼を演じている。
 
sinoni  
 「三太郎」シリーズは、俳優の松田翔太(30)が桃太郎、桐谷健太(35)が浦島太郎、濱田岳(27)が金太郎を演じるauの人気CM.。

 最新作「鬼、登場」編は、金棒を振り回す菅田演じる鬼を発見し緊張する金太郎と浦島太郎。そんな2人をしり目に桃太郎は驚いた様子で「鬼ちゃん!?」と声を掛ける。すると鬼は「あ、桃ちゃん久しぶりっす!」と笑顔。面食らう金太郎と浦島太郎に桃太郎が「俺が倒した鬼ちゃん」と紹介する。かつての鬼退治の後に仲良くなったという。「ケンカのあとはもう友達っすよね~」と、軽い口調で過去の事を話す鬼に呆気にとられる2人だったというようなストーリー。

 雨の合間を狙って進められた撮影で菅田は、3人との掛け合いもスムーズにこなし、アドリブを織り交ぜながらの演技には、監督もカットを掛けずに見入るほど。同シリーズならではの軽妙なノリも見どころに。
 CMは18日からオンエア開始で、動画では17日から公式サイトやYouTubeの公式チャンネルで視聴できる。

 軽いノリのチャラい鬼役の菅田将暉は、2008年ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリスト入りをきっかけに芸能界に入り、2009年には「仮面ライダーW」で連続テレビドラマ初出演・初主演の快挙。その後はモデルとしてや数多くのドラマ・映画に出演している。
 それにしても前作の「もう一つの鬼退治」編のシリアスな雰囲気から一変して、軽妙なノリのストーリに。全くこのCMは先が読めないが、そこが面白いところでもある。一応、この日から提供が始まるauの新しいかけ放題プラン「スーパーカケホ」にちなんで「超・超お手軽スーパーカケホ登場」に掛けてチョー軽いという驚きを、「驚きと、ともに。」のテーマとしたCMなのだが、驚きと軽さをそういう風に結びつけるとは。CMでは「鬼退治終了!」ということになってしまうが、今後はどんな展開になっていくのか。チャラい鬼との絡みはまだ続くのか?仲良しだった桃太郎と鬼に、金太郎と浦島太郎はどう絡んでいくのか?これからも目が離せない・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ