auのCM 三太郎シリーズ最新作「もう一つの鬼退治」篇は!?

Sponsored Link

 
9月11日より、松田翔太、桐谷健太、濱田岳が共演するauの人気CM三太郎シリーズの、最新作「もう一つの鬼退治」篇が放送される。今回は、金ちゃんこと金太郎が、なぜか一人で鬼退治に向かうという展開。

 「友と、ともに。」をテーマに、桃太郎(松田)、浦島太郎(桐谷)、金太郎(濱田)の3人が鬼退治に出かける友情ストーリー。
 
momo  
 森の中の一本道。マサカリをかついだ金太郎に小熊が話しかける。
「本当に行くの?」「2人に言わなくていいの?」
「うん」と答えた金太郎に小熊は更に
「桃ちゃんは鬼退治したことあるんでしょ?」と尋ねる。
「桃ちゃんには、今は守んなきゃいけない人がいるから」
続けて小熊は「浦ちゃんは?」
「浦ちゃんは普通の漁師だし。ああ見えてケンカとか嫌いだから・・・」と金太郎。
「でも友達でしょ?」と尋ねる小熊に
「大事な、友達だから。行ってくるよ、鬼退治」、決意したように一人歩きだす金太郎。
いつの間にか正面には桃太郎と浦島太郎の2人が
「どこ行くんだよ」と桃太郎。
「漁師なめんなよ」と浦島太郎。
「鬼退治なら俺でしょ」と桃太郎。
すると金太郎は「でも、でも、だめだって」と引き下がらない。
「友達だろ」と金太郎の肩に手を掛ける桃太郎と浦島太郎。
感動で涙ぐみながら、うなずく金太郎。
浦島太郎の「よっしゃ行こう!」で歩きだす3人。
「僕には自由な友がいる」と金太郎のナレーション。
3人で鬼退治へを出かけていく・・・。

 CMは8月上旬、関東近郊の林道で撮影された。荒れた林道を、慣れた様子で高下駄を履きこなす濱田と、松田、桐谷との息もぴったりで撮影も順調に進んだとか。3人で肩を組んで歩くシーンでは、撮影終了後も3人で肩を組んだまま談笑するなど盛り上がり、現場には和やかな空気が流れていた。また、今回は本物の小熊との撮影ということに、スタッフも緊張していたが、予想よりも小さい熊に「可愛い」の声も聴かれ、森の中元気に動き回る熊に癒されていたとか。可愛い子熊とのやり取りも注目。

 和やかな空気の中撮影された今回のCM。すでに人気シリーズにはなっているが、いつになく感動的な今作はCMであることを忘れてしまうほどの出来栄え。これだけで1本ドラマが出来そうなくらい。鬼退治はどんな展開になるのかとか、どんなキャラが登場するのかなど、どんどん期待が膨らむ。
宣伝としてのCMとしてはどうかわからないが、十分インパクトのある作品になったことは間違いない。CMというよりもストーリー的に、今後の展開が気になるところ・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ