トリンドル玲奈が初主演!!「いつかティファニーで朝食を」

Sponsored Link

 
9月9日、モデルで女優のトリンドル玲奈が、10月から始まる人気グルメ漫画原作の日本テレビ系連続ドラマ「いつかティファニーで朝食を」で主演することが明らかになった。トリンドルは、連ドラ初主演で、アパレル会社で働く主人公・佐藤麻里子役を演じる。
 
torinndoru  
 マキヒロチ氏原作、「月刊コミック@バンチ」(新潮社)で連載中の人気漫画。内容は朝食をテーマに、高校からの同級生の4人の働く女子が、朝食をきっかけに恋愛やライフスタイル、自分自身を見つめ直し成長していく姿を描く。現在7巻まで発売されたコミックスは累計100万部突破する人気漫画。

 原作者のマキヒロチ氏のコメント。「1日の食事のかなで一番大事だと言われている朝食。この物語は、そんな朝食に元気をもらって毎日頑張って働いている女の子たちのお話です。ドラマを見て「朝食気合い入れてみようかな」「明日も頑張ろ~」と思ってもらえたらうれしいです」

 主演のトリンドルは「原作を読んで、とにかく面白くて楽しくて、すてきな作品だと感じた。麻里子は笑顔が本当に可愛い!みんなを明るくするような麻里子に近づけるように精いっぱい努力します」と意気込みを語った。

 共演には、主人公の友人役でヨガインストラクターの新井里沙役にモデルの新木優子、バーの雇われ店長の阿久津典子役に女優の森カンナ、専業主婦の那須栞役に女優の徳永えりが出演する。ドラマ「いつかティファニーで朝食を」は日本テレビ系10月10日深夜1時25分から、毎週土曜日深夜枠で放送予定。

 原作に関しては全く知らないので何とも言えないが、「孤独のグルメ」の女の子、朝食版?まさかとは思うが、テレ東で「孤独のグルメ」の実写ドラマがけっこう話題になったので2匹目のドジョウを狙った?その辺は、わからないが。

 それにしても漫画原作の実写ドラマの多いこと。人気のコミックの実写ドラマや映画化が相次いている。オリジナルの脚本を書くよりも注目されやすいとか、最初っから固定のファンがいるとかで安易にドラマしているような気もするが。それでも、原作ファンからのバッシングやキャスティングで内容を変更して原作者ともめたり、とトラブルもあるようで。オリジナル作品よりも大コケする可能性は低いのかもしれないが、ファンの期待が大きければ大きいほど、期待を裏切られた時の失望感も大きい。番組への失望はそのテレビ局への不信感へも。

 最近、何かと女優業で話題のトリンドル玲奈初主演ドラマということだが、はたして視聴者の反応は。深夜枠なら一ケタでも大丈夫かな・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ