「Arashi Blast in Miyagi」が期待される“嵐”!コンサートの意外な裏!

Sponsored Link

 
シルバーウィークの9月19日から23日までの5日間、宮城県仙台市近郊の「ひとめぼれスタジアム宮城」にて、ジャニーズの人気グループ嵐のコンサート「Arashi Blast in Miyagi」が開催される。今ではジャニーズでも集客力No.1とも言われる嵐。この間20万人以上の嵐ファンが、全国から押し寄せる見込みで、その凄まじい人気から杜の都・仙台に思わぬ波紋が広がっている。
 
arasi  
 この間の仙台市内の宿泊施設は、嵐ファンたちの予約によってすでに満室状態。満室なら一見は喜ばしいと思われるが、そうとばかりも言えない事情もある。
 地元の旅行代理店の社員は、「7月末の段階でホテルの予約が埋まってしまった。ほとんどが嵐ファンと思われるが、そのために一般の旅行客が泊まれる空室が不足して、旅行を諦める人が続出。連日クレームの電話が入っている」と話している。

 こうした嵐のコンサートの余波はこれだけにとどまらず、同期間に開催を予定していた他のイベントにも影響を及ぼしていると。 
 タモリ主催のイベントが中止に追い込まれたらしい。9月20日に宮城県七ヶ浜町で開催予定だったヨットレース「タモリカップ2015ジャパンツアー東北大会」、09年からタモリ主催ではじめられた大会で、今年は被災地復興支援として大々的に開催する予定だったが、大会のHP上で中止が発表された。具体的には、参加者の宿泊先が確保できなかったというのが理由らしい。 
 さらに、仙台市内の商店街の反応も厳しいものがある。「嵐ファンが大挙してやってきたところで、お金を落とすのは嵐関連グッズばかり。もっともお金を落としてくれるはずの外国人観光客も、嵐ファンのおかげで宿泊先確保できず来ることが出来ない。我々にとってはありがた迷惑な話ですよ」、そう話すのは地元の土産物店の店主。
 国民的アイドルの嵐も、すべての国民から愛されているというわけには行かないようだ。

 また、仙台市近郊ではなく遠隔地の旅館で、予約のキャンセルを呼びかけ話題になっている。キャンセルを呼び掛けているのは、コンサート会場のひとめぼれスタジアム宮城から電車で約2時間の距離にある鳴子温泉の旅館。旅館のウェブサイトによれば、家族と数名のスタッフで経営する小さな旅館であり、最終チェックインが18時30分、21時を過ぎると防犯のため玄関を施錠してフロント業務も終了するという。コンサートが終了してからではチェックインもできないし、食事等の対応もできないと。
 この旅館に限らず、深夜のチェックインに対応できない施設もあるといい、当日のトラブルを避けるためにも、宿泊予定の宿のチェックインの対応時間等の確認を呼び掛けている・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ