モーニング娘。飯窪春菜が落ちたと話題に。

Sponsored Link

 
8月29日放送の「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演した、モーニング娘。’15のサブリーダーを務める飯窪春菜(20)が、クレジットカードを作ろうとしたところ断られたと明かし、ファンの間で話題になっている。
 
09065  
 この日の番組には、MCの明石家さんま(60)の他、村上ショージ(60)、レギュラー出演している
モーニング娘。’15から飯窪春菜と鞘師里保(17)。ゲストとして℃-uteの岡井千聖(21)が出演していた。たまたま話題がお金の話になり、飯窪がお金の管理は親に任せており、キャッシュカードも母親に預けていると。自分で自由にお金を下ろせないために時として所持金が数百円になることもあると語り、さんまから「VISAカードとか作ったらええねん。作れるよ」とアドバイス。すると飯窪は、「前に作ろうとしてもよく分からなくて、できなかったんですよ」と明かし、クレジット会社に「収入が不安定だから」と、審査が通らなかったと語った。

 これに対してネット上ではファンを中心に、「モーニング娘。の肩書が通用しないだと?」「職歴なしの俺ですら持っているのに」などと驚きの声が。更に、モーニング娘。の所属するアップフロントグループは、三井住友VISAカードとタイアップのUP-FRONT INTERNATIONALカードを作っており、それも作れないのかという声も出ていた。
 モーニング娘。は前リーダーの道重さゆみ(26)の功労もあり、人気を回復。シングルの売り上げも10万枚以上をキープし、第二の黄金期を迎えたとも言われていたが、そのグループの中心人物でもある飯窪がクレジットカードも作れないことに衝撃を感じた人が多かったようだ。ただ、芸能人は基本的には事務所とマネージメント契約を結んだ個人事業主。給与も固定ではなく、仕事により増減する歩合制が多い。今、いくら稼いでいても、クレジットカードを作ったりローンを組んだりするときの審査は、厳しい傾向にあるようだ。

 アイドルでは昨年、SKE48の松村香織(25)もクレジットカードの審査に落ちたことを告白している。しかも、アイドルになる前にメイド喫茶で働いていた時は作れた、というから芸能人の信用度の低さに驚かされる。

 しかし番組では、さんまが「貯金があれば作れる」と助言し、最近「大家族貧乏ネタ」を披露している岡井千聖も「千里も作れているから。多分ハンコと証明書があれば作れるよ」コメント。モーニング娘。の給与体制はわからないがサブリーダーの飯窪なら、十分カード作れる貯金もあるだろう。ちなみに21歳にして芸歴13年の岡井は最近、親に給料の管理を任せていたところ、母親がスマホゲームにハマり、課金などで貯金を使い込んでゼロになっていたことが発覚したいう。お金の管理は自分でやっておいた方がいいと、飯窪にアドバイスしていた。
今どきは親が使い込んでしまう?・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ