「ヨルタモリ」終了でフジテレビは大丈夫!?

Sponsored Link

 
秋の番組改編で9月いっぱいでの番組終了が明らかになった「ヨルタモリ」(フジテレビ系)。フジ側は番組を続けてほしいと司会のタモリ(70)に慰留したが、「1年限りの契約」ということで頑なに首を振り続けたらしい。タモリの胸中やいかに。

 あるテレビ関係者は「もともとが昨年打ち切られた「笑っていいとも!」の退職金のような番組で、タモリも重々知ったうえでやっていたのでしょう。とはいえ、、同時期スタートの番組が総崩れに近いフジにとっては、深夜枠ながら2ケタの高視聴率を記録する番組。続行となるのが普通で、スぺシャルやゴールデンへの格上げがあってもおかしくない。それらが一切なく、完全に終わりというのは、もうフジとは関わりたくないというタモリの強い意思表示がうかがえる」と、コメント。

凋落が叫ばれるフジテレビにすれば、タモリに見捨てられるという最悪の事態ということにも。
 
09063  
 またネット上では、番組終了を惜しむファンの声が飛び交い、そんなファンの気持ちがあらぬ方向へ飛び火している。
あるテレビ誌記者は「『ヨルタモリ』を惜しむあまり、その思いを怒りに変えて『他に終わらせるべき番組があるだろう』『鮮度の無い番組を先に何とかしろ』など、矛先が他の番組へ向けられている。『めちゃめちゃイケてるッ!』『バイキング』などは名指しで批判する声もある」と、語る。
「低視聴率で苦しむフジテレビにあって、視聴率も悪くなく話題性も満足度も高い優良番組。マンネリ化しないうちにというのは賢明な判断かのしれないが、この1年で築き上げた視聴習慣は、あとに続く番組には相当プレッシャーかもしれません」と語るのは、制作会社関係者。

 番組を楽しみにしていたファンにしてみれば残念なことだが、視聴者は移り気ですぐ他の番組へ移行する。むしろ、人気上昇中に番組を終了せざるを得ないフジテレビの痛手の方が大きい。タモリはこれまで通りにマイペースでの仕事をしていくだろうけど、残されたフジテレビは秋以降どんな番組を入れてくるのだろうか。たぶんこの後の番組は苦戦するだろうが。それよりも、タモリに見捨てられたかどうかの方が重大で、テレビ関係者の話は憶測だが、本当にそうだとすると影響は相当なものになるだろう。新番組の制作だけでなく、既存の番組への批判も高まるだろうし、凋落のフジテレビにとってあまりにも痛い結末に。「世にも奇妙な物語」のストーリーテラーはタモリ以外有りえないが、こちらはレギュラーじゃないから関係ないかな・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ