AKB48・渡辺麻友の生放送爆睡に!

Sponsored Link

 
AKB48の渡辺麻友(21)が、8月27日深夜放送のラジオ生放送中に爆睡してしまうと珍事があり、賛否両論の物議をかもしている。

 渡辺は、8月26日(27日深夜放送)の「AKB48 のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演し、当初は普通にトークしていたが、午前1時40分に「ねむい」とTwitterに投稿。一緒に出演していた秋元康総合プロデューサーに「寝てていいよ」言われ、本当に寝てしまった。
 
09062  
 一緒に出演していた横山由依がTwitterに渡辺が突っ伏す状態で寝ている写真を投稿。
横山由依のツイッターより
                 https://twitter.com/yui_yoko1208


 その後、渡辺は一度は目を覚ますものの再び爆睡し、放送終了後Twitterに「聞いてくれたみんなありがとう。寝ちゃってごめんね。おやすみ」と、ファンに対して謝罪の投稿をした。
 この珍事がスポーツ紙などで報道されると、ネットでも話題になり、ラジオ生出演中に寝るという異例の事態に厳しい声が相次いだ。 
「プロ失格。仕事中に寝るとかありえねぇだろ」「お金をもらうって意識ないな。これを許している大人もどうかと思うけど」などのコメントの他に、企業で働く人からは「会社だったらあくびしただけで怒られる。寝たりしたら減給」というコメントも。

 一方では渡辺を擁護する声もある。分刻みのスケジュールをこなすトップアイドル、普通の仕事と単純に比較することは出来ないと。
「あの真面目なまゆゆが仕事中に寝ちゃうなんて、限界をとうに超えてたんだろうなぁ」「うう。可哀相に。よっぽど疲れが溜まっているんだよ。休ませてあげて―」など、擁護のコメントも。
 他には、渡辺を叩くコメントが多いことに、「こりゃブラック企業も無くならないわ」「つぶやきが社畜だらけでワロタ」というような反応もあった。

 今回の一件、アイドルとしては正解という見方もある。放送終了後の秋元氏はトークアプリ「755」に「麻友は寝ていたが、そこにいるだけで癒されました。リスナーにとっても、起きてしゃべっている麻友よりも、そこで寝息を立てながらガチで寝ている麻友はレアだったでしょう?」と、コメントを投稿している。

 当然ながら仕事中に寝ていい訳はないが、アイドルに限らず芸能界の仕事は一般の仕事とはやり方が違うので単純に比べることは出来ない。確かにアイドルの寝息とすればレアかもしれないが、声を聴きたかったファンもいたのでは。仕事中寝ていたことに対する批判は、一般的社会の反応で当然のことだが、アイドルの寝息のレア性と秋元氏という上司の許可を得ていたということで話題にするのもここまで・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ