℃-ute矢島舞美の写真集が大人っぽい!?

Sponsored Link

 
8月21日、アイドルグループ「℃-ute(キュート)」と「ハロー!プロジェクト」(ハロプロ)のリーダーを務める矢島舞美(23)が、約1年半ぶりに通算8冊目のソロ写真集「Nobody knows23」(ワニブックス)発売記念握手会を行った。

 都内で行われたイベントにはファン約800人が集まった。写真集の出来栄えについて聞かれた矢島は、「緊張したんですが、出来上がったら自分的にはチョットおとなになった感じがしました。メンバーには「知らないリーダーがいるね」との感想を貰えて、「よっしゃー」と思いました」と語り、続いてお気に入りのカットを赤いワンピースで大胆なポーズを決めた写真と語り「強い赤色に負けない女性を演じました」「私に強い部分はないけれど、もうちょっと大人にならなきゃ、視野の広い女性にならなきゃという意識はしました」と、撮影当時を説明した。
 
yazima  
 またこの日は、新潟県の「NGT48」と、乃木坂46の姉妹グループ「欅坂46」の1期生が発表されると聞かされると、「本当に凄くアイドルが増えたなと思う」「いろんなアイドルと共演するとすごく燃える。負けない℃-uteパワーを見せつけてやる!と思うんです。ライバル心や向上心が上がるのはうれしい」と、先輩としての余裕をみせた。
 矢島の所属する℃-uteは、6月に10周年を迎えたばかり。9月にはハロプロ初のメキシコでの単独ライブを控える。「歌う曲やスペイン語を練習しています。一番アピールしたいのは、大好きなライブの熱さ。こっちでのライブよりも体力の消耗が激しいらしんですけど、それに負けないよう体力づくりをしたい」と、意気込みも語った。
 「Nobody knows23」(ワニブックス)は、矢島舞美の通算8冊目のソロ写真集で前作から約1年半ぶりとなる。泉で雨に打たれるシーンや大胆に背中の開いたセクシーな衣装、黒の水着姿なども披露し、大人っぽい矢島の表情が詰まっている。メイキングDVD付で3000円。

 ℃-uteも10周年を迎え、全員大人になったものだ。ハロプロキッズだった頃は全員が小学生だったのに。それが最年少の萩原舞でも19歳になり、来年2月の誕生日には20歳になる。今年の3月に同期だったBerryz工房が無期限の活動休止を発表し、℃-uteがハロプロの最年長グループとなった。モーニング娘。はメンバーの脱退加入を繰り返してここまでやってきたが、メンバーチェンジなし(脱退、卒業はあった)で10年アイドルを続けるの大変なことだ。矢島曰く、10周年を迎えてさらに絆が強くなった、私たちにはこの道しかないから突き進んでいこうと。そんな矢島舞美率いる℃-uteやハロプロに今後更に注目していきたい・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ