「モーニング娘。’15」の鈴木香音リバウンド!がやばい!?

Sponsored Link

 
8月19日、モーニング娘。’15は川崎市の「CLUB CITTA」で新曲発売イベントを行った。イベント前の会見に眼帯姿で登場した鈴木香音(17)は、両目とも結膜下出血になったことを明かし、特にひどい右目に眼帯をつけて「全く痛みとかないんですが」と報告、「今年に入ってから、足のけがやインフルエンザでコンサートを休んだりしていて、本当に厄年です」と意気消沈気味だった。
 
suzukim  
 また、最近激ヤセしたと話題になっていた鈴木だが、「最近夏に向けて痩せようとがんばって、もうちょっと痩せようと思って運動のためにエネルギーを蓄えようと思ったら、エネルギーの方が勝っちゃって、元に戻ってきちゃって」とリバウンドを告白。「今蓄えたエネルギーで、もうちょっと痩せようと思っていて、それを兼ねた修行に行って自分の厄を払いたい」と苦笑した。リバウンド後は「恐ろしくて体重計に乗っていない。5キロいってないといいな」とも、語っていた。「運動や食事制限を頑張った」と、一番痩せた時にはピーク時の12キロ減まで落ちたというが・・・。

 この日は、モーニング娘。通算59枚目のシングル「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」のリリースイベント。工藤遥(15)と共に初めてセンターを務める鈴木は「加入して5年目で、初めてのセンターでうれしかったし、まだ夢を見ているような感じ。いままで端に立っていることが多かったから。」と喜びも語っていた。

 この日は、阪神甲子園球場で開催中の第97回全国高校野球選手権大会の準決勝が行われ、仙台育英(宮城)と東海大相模(神奈川)が決勝戦進出を決めた。そこで、モーニング娘。内で宮城県出身の石田亜佑美(18)と神奈川県出身の小田さくら(16)がともに、地元を応援し火花を散らした。

 石田は「地元の高校が甲子園で決勝まで行くのがうれしい。宮城県の高校は優勝したことがないので、今回は是非仙台育英高校に優勝してもらって、宮城のみなさんを笑顔にしてくれたら、私もパワーになるなと思います」とエールを送ると、神奈川県出身の小田が「おばあちゃん家が東海大相模のすぐ近くで、甲子園に出るたびに幕が下がっているのをずっと見てきたので、負けられないな思います。
縁があるんで、頑張ってほしいです」と負けじとコメントを返した。優勝が決まった後の関係を報道陣に心配されると、石田は「もちろん、どっちが勝っても恨みっこなしです」コメントしたが、まとめ役の工藤は「正直、グループ内でも不仲説のある2人なので、ちょっと心配です」と、冗談めかして、笑いを誘った。
 
 10期の石田と11期の小田では石田の方が先輩ではあるが、歌唱力もダンスパフォーマンスも評価の高い小田に石田の方がライバル心が強いようだ。地元愛も半端では無い2人の決着やいかに・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ