Sponsored Link

 
8月10日、日本テレビとEXILE関連グループが所属する芸能事務所LDHが、共同で展開する大型プロジェクト「HiGH&LOW」を始動すると発表し、話題になっている。
 「HiGH&LOW」は1年をかけて、一つの世界観をドラマや映画、動画配信、コミック、SNS,音楽、ライブなど多数のメディアで展開するプロジェクト。今年の10月からは第1弾となる連ドラがスタートし、来年7月には同企画の軸となる映画が公開予定。
 しかしながら、この企画に対し、関係者の間では早くも不安視する声が上がっている。
 
exz  
ある芸能ライターは「第1弾として10月からスタートする深夜ドラマは、5つの不良チームの壮絶な戦いを描くといったストーリーらしいが、TAKAHIRO(30)も、AKIRA(33)も劇団EXILEの青柳翔(30)も年齢的にはいい大人。実際、いい歳の大人が不良って、とネット上でも失笑を買っている」と語っているし、ストーリーの設定に関してもグループ総出演に加え不良という設定に、AKBグループの「マジすか学園」(テレビ東京)にコンセプトが同じだというような指摘もある。

 そして何より不安視されているのが、演技力の稚拙さ。現在放送されているEXILE・AKIRA主演のドラマ「HEAT」(フジテレビ系)は、視聴率が5%にも及ばず大コケ。第6話では2.8%とゴールデン枠の最低記録を更新してしまった。日本テレビ系でかつて放送した「ワイルド・ヒーローズ」も、メンバー7人が出演して話題になったが、平均視聴率8.78%と振るわず伸び悩んだ。ネットでも「大根役者の宝庫」「歌とダンスだけに専念すればいいのに・・・」などと、手厳しいコメントも。

 今回のプロジェクトに対しある芸能ジャーナリストは「大所帯になり過ぎたための苦肉の策。どんどん増えたメンバーを食べさせ、さらに事業を拡大していくには、アーティスト活動だけでなく役者の世界にも広げざるを得なかったのでしょう」と話している。また、EXILEの俳優業進出とテレビ局のゴリ推しに、日テレもフジと同じでEXILEの言いなりというような声も。
 今では、ジャニーズ化どころかAKB化したとまで非難の声も出るEXILE。プロジェクトの成否はいかに。

https://youtube.com/watch?v=Ch5MpxtJRT4
 どうもこのプロジェクトに出版関係も絡んでいるようで、批判的な記事を書くところが少ないようだが。
ドラマ「HEAT」が2.8%を叩き出しても、決まっている映画化があるので引くに引けないフジテレビ。実際の映画の方は、大幅なテコ入れも予想される。今回の日テレや大手出版社の絡んだこの企画も、来年の映画までにどうなることやら。第1弾のドラマは深夜枠との事だが、ファンが見ただけでは大した視聴率にならないということは、把握しているのだろうか・・・。
https://youtube.com/watch?v=3cV8iWDQCkI

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ