ツイッターに投稿した内容が、不謹慎過ぎる!?

Sponsored Link

 
8月の6日と9日の原爆の日。戦後70年という節目もあって例年以上に注目されている最中、AKB48のメンバーやディズニー日本法人のツイッターに投稿した内容が、不謹慎すぎると話題になっている。有名人のアカウントによる日付を絡めたお気軽ツイートに、厳しい声が。
 
paru  
 最初の問題発言は、8月6日の広島原爆の日。AKB48の「ぱるる」こと島崎遥香(21)の「#8月6日ぱるるの日」というハッシュタグを付け「皆さん、ありがとうございます」とツイートしたこと。
 ファンの書き込みによれば、「ぱるるの日」というのは、8=ぱ 6=る の語呂合わせでファンが設定した記念日だという。みんなでお祝いメッセージを投稿して盛り上げようと、昨年も投稿の呼びかけがあったとか。島崎は大量のメッセージに感謝の意を伝えた形だが、ツイートの中には本人の記念日公認を喜ぶ一方で、「今日は原爆の日です」「無知って怖い」などというコメントも相次ぐことに。本人も批判を気にしてか、その後投稿は削除された。

 また、8月9日の長崎原爆の日には、同じくAKB48の峯岸みなみ(22)がツイッターで
「嘘か本当かわからないけど、今日は8月9日ハグの日ということで暴走させていただきました!!!!!ごちそうさま!!!!!」
として新メンバーとのハグ写真を投稿した。これについても「もう少しメディアに出ている人としてちゃんとしてほしいです」「いやいや大事な日でしょ」など、厳しいコメントが集まる形に。
 ただ、ハグの日には平和を願う意味合いも込められており、2007年に広島市の「89(ハグ)の会」有志が制定したもので、毎年、8月6日と9日にフリーハグのキャンペーンを行ってはいるが。

 不謹慎との批判を受けたのはAKB48のメンバーだけではなく、ウォルト・ディズニー・ジャパンの公式ツイッターも大きな波紋を広げることに。
 同アカウントは8月9日にアニメ作品の「不思議の国のアリス」のイラストと共に「なんでもない日おめでとう」と投稿。ケーキを持ったアリスと「A VERY MERRY UNBIRTHDAY TO YOU!」のメッセージが。これは作中で実際に登場するセリフで、誕生日以外のすべての日を祝いという意味合いで、吹き替え版でも「なんでもない日」と訳されており、ツイートもこの和訳を踏まえたものと思われる。
 だが、長崎原爆の日に不適切と感じた人は多く、不謹慎との指摘が多く寄せられることに。その後、ツイートは削除され、謝罪コメントを投稿。翌10日には、公式サイトでも改めて謝罪した。
 

 ディズニーの投稿の経緯や意図は不明だが、AKBメンバーの投稿は明らかに不謹慎な印象を受ける。ある番組のアンケートで8月15日が何の日か知らない若者が半数近くいる事に驚いたが、戦後70年、近代史の教え方に問題が無かったのか問いたくなる・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ