AKB48のニューシングル「ハロウィン・ナイト」MVに不満殺到!?

Sponsored Link

 
8月26日に発売されるAKB48のニューシングル「ハロウィン・ナイト」。先の選抜総選挙で決定したメンバーによるシングルだが、YouTubeに公開されたMVにはファンからの不満の声が上がっている。

 「ハロウィン・ナイト」のMVの舞台になっているのはディスコ。40~50代のディスコ世代のダンサーが踊っているなかにコスプレをしたAKBのメンバーが登場するという内容だが、コスプレのクオリティーが高すぎたのか、一見しただけでは誰が誰だかわからない状態に。

「ハロウィン・ナイトのMV、ちょっとヒドイな。1番のサビまでメンバーほとんど映らんし、映ってもメイクしすぎて誰かわからんし」「ハロウィン・ナイトのPV、ハロウィンメイクと衣装のせいで全然AKBのよさだせてないやん」など、不満のコメントが寄せられている。
 
AKB4  
 また,サビの部分では総選挙1位の指原莉乃がセンターの位置に立ってはいるものの、他の上位のメンバーの映る頻度が高いわけではなく内容が不公平なのではという指摘をする声も。
「ハロウィン・ナイトのPV8位よりも順位が下のあの子が映りすぎて・・」「上位ですら順位通りの露出になっていない」「順位無視している感じがなんかなあって感じでした。結局推されている子が推されるのよね」など、不公平さを感じるコメントも。

 せっかくファンが選んだ選抜メンバーなのだからというようなことは、運営側にはあまり興味の無いことなのかもしれない。ファンにしてみれば、大枚をはたいてCDを買って投票したのにそれが反映されないのは、納得できないことでもあるだろう。だが、運営側にしてみれば誰に何票入ったかではなく、何万枚売れたかだけ。この新曲にしても構想は総選挙前から出来ていて、あとは1位の誰かがセンターになるかだけなのでは。上位メンバーはそこそこで、あとは運営推しのメンバーで、なんてこれくらいの事が決まっていても不思議ではない。あくまでも個人的な想像でしかないが。
 これでは何のための総選挙なのだろうか。ただ単にCDの売り上げを伸ばすためのイベントにしか過ぎないのに、毎年乗せられてCDを大量に買うファンがいる事が不思議な気もする。大きく順位を伸ばせば、御用のメディアは取り上げてくれるかもしれないが、世間一般で通用するわけもなく、勘違いをしてしまう子もいるようだし。
 ファンから不公平さや不満の声が聞こえても態勢に影響なし。御用メディアを抱えられているうちは安泰ということだろうか。ところで、何で8月にハロウィン?・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ