桐谷健太「浦ちゃん」で歌手デビュー!おめでとう!

Sponsored Link

 
auのCM「三太郎」シリーズで、俳優の桐谷健太が扮する浦島太郎こと浦ちゃんが歌手デビューすることが明らかになった。ガラホCM、「海の声」篇において三線の弾き語りをすでに披露しているが、7月31日からはBEGIN作曲の「海の声」のフルバージョンの配信が開始される。
 
sannta  

 同曲はBEGINが、このCMのために書き下ろした楽曲。桐谷は歌だけでなく、三線も実際に演奏している。フルバージョンでは、CMでは使われていない部分も全て収録されており、浦ちゃんの乙姫(菜々緒)のことを思う歌詞の世界観を桐谷ののびやかで力強い歌声で楽しむ事ができる。

 CM「海の声」篇は7月17日から公開されているが、YouTubeではこの2週間ほどで100万回を超える再生回数に。この反響やフルバージョンを望む声に応じる形での、今回の配信となったらしい。期間限定で、8月31日まで。auの音楽配信サービス「うたパス」および「LISMO Store」で配信される。

 CMの方も好評で携帯、スマホのCMではS社と人気を二分するほどに。auもこれまではCMではパッとしなかったが、「三太郎」シリーズで一気に盛り返した感じ。出演している、松田翔太や桐谷健太、濱田岳がそれぞれいい味を出しているのに対し、菜々緒や有村架純の新キャラも増えて、益々面白そうな展開に。

CMということ忘れてしまいそう。今回の桐谷扮する、浦ちゃんの歌もBEGINの楽曲と相まって、優しくかつ力強く響かせる。桐谷の歌というのもイメージはなかったが、
映画「BECK」で既に披露されており、好評も得ている。むしろこれまでデビューしていないことの方が不思議なくらい。

演技にも定評があり、歌も上手い、楽器もこなすとマルチに活躍しそうな桐谷健太。先日は、極秘挙式と来春に第2児のパパになることも発表されたが、公私ともに充実の様子。CM中の乙姫(菜々緒)と浦ちゃんの今後の展開も気になるが、個人的には金太郎(濱田岳)の家族も気になるところ。

 今のところは配信のみのようだが、今後CD化なんてことも期待したい。auの方の意図はわからないが、どこかのレコード会社が注目すれば実現は可能とは思うが。何か付加価値を付けないとCDが売れない、CDの方がおまけ的な扱いになっているものまであるなか、いい曲は売れるというような、原点回帰に期待したいところも。ただ、こればかりは関係各所の調整が必要なだけに、簡単ではないかもしれないが・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ