モーニング娘。「鞘師里保」激太り!?

Sponsored Link

 
モーニング娘。’15のエース格として注目されている鞘師里保(17)が最近、激太りしているとファンの間で話題になっている。 
 7月29日に放送された「FNSうたの夏まつり2015」に出演したモーニング娘。’15は、名曲の「恋愛レボリューション21(updated)」を歌い、人気ゆるキャラのふなっしーとコラボした。パフォーマンスは好評だったが、一方で鞘師の体型の変化が気になるファンも多かったようだ。ネット上でも
「りほりほ、やばい太ったね」「思春期だから仕方ないけど腕とお腹が気になる」「鞘師太った?お腹ぶにぶにしてない?」
などと、当日のへそ出し衣装からノゾクお腹が気になるようなコメントが寄せられた。確かに鞘師のムチムチ感は、お腹の肉がショートパンツの上に乗っかっているようにも見えた。
 
monin  
 鞘師は、歌もダンス技術も高いことからモーニング娘。のエースとして認識されているだけでなく、アイドル界でも屈指の美少女として注目されている。それだけに激太りということはファンだけでなく、ショックが広まった。
 モーニング娘。のぽっちゃりというと鞘師の同期の鈴木香音(16)がそのポジションだった。自身も自虐ネタにするなどデブキャラを定着させていたが、今年の春ぐらいからダイエットを決意し、最近では痩せてかつての美少女キャラを甦らせた。番組でも痩せて美しくなった鈴木の変貌が視聴者から注目される一方、鞘師のぽっちゃりが目立つことに。

 番組終了後の鞘師のブログでは、「お腹出しの衣装だったから、お腹周りが大公開で恥ずかしかったです。グループだから、1人だけ隠すとかできませんからね笑」などと書き込み、本人も気にしている様子がうかがえた。

 単なる思春期の体型の変化ならいいのだが、過度のストレスや疲労を心配する声もある。色んな意味でモーニング娘。を引っ張てきた道重さゆみ(26)が昨年卒業し、エースとしてグループを引っ張らなければならないというプレッシャーが鞘師には掛かっていたし、本人も相当自覚はしていたのでは。一時は再ブレイクともてはやされたモーニング娘。も新しいアイドルが続々現れて、追い上げられているというような重圧も感じていたのかも。それだけエースとしてプロ意識が高いともいえることだが、あまりの多忙から消耗してしまうと精神的にも肉体的にもまいってしまう。

 7月18日~21日に行われたコンサートやイベントを体調不良を理由に欠席した鞘師。体型の変化という目に見えるサインが出ているだけに、適度な休養とストレスの軽減が出来る環境を事務所側も考慮する必要があるのかもしれない・・・。


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ