BABYMETAL、メタル専門誌で表紙デビュー!

Sponsored Link

 
7月18日(日本時間)、平均年齢16.3歳の3人組メタルダンスユニット・BABYMETALが、イギリスのメタル専門誌「METAL HAMMER」の表紙に起用されたことがわかった。同誌は創刊30年の歴史を持つが、日本人アーティストが表紙を飾るのは初。現在2度目のワールドツアー中のBABYMETALだが、2011年10月のインディーズデビュー以来、日本の音楽誌の表紙に登場したことはなく、国内に先駆けて海外で表紙デビューとなった。

 表紙ではキツネのお面を持ったSU-METALとキツネサインをするYUIMETALとMOAMETALの3人と共に「へヴィメタル聖典」の日本語の表記もあり、中面では先月のアワードでの様子や、英最大級のロックフェス「DOWNLOAD FESTIVAL 2015」にサプライズ出演した時のレポートやインタビューも掲載されている。
 
baby  
 「METAL HAMMER」は、デビュー間もないBABYMETALを紹介したメタル雑誌でもある。
BABYMETALは、昨年同誌が開催した読者人気投票「Heavy Metal World Cup」で、欧米アーティストを破って優勝し、先月には、英ロンドンで行われた同誌主催のアワード「GOLDEN GODS AWARD 2015 CEREMONY」では、今年活躍が期待されるアーティストに贈られる「BREAKTHROUGH」部門を受賞。ドラゴン・フォースとのコラボレーションでライブパフォーマンスを披露するなどして話題を集めていた。

 今後のBABYMETALは、8月にドイツ・フランクフルトとベルリンではワンマンライブが決定しており、イギリスで開催される「レディング・アンド・リーズ・フェスティバル 2015」への出演も決定している。国内ではワールドツアーの追加公演として、自身初となる5大都市ツアーを行い、12月12・13日の横浜アリーナ2daysでワールドツアーを締めくくる。

 日本国内よりも海外から人気に火のついたBABYMETAL。結成当初は今の状況は想像が付かなかったのでは。アイドル・さくら学院の重音部として結成され、アイドルとメタルの融合を掲げたものの、まさかここまで海外で評価されるとは。海外での人気に後押しされるかのように、国内での人気も上昇中。後はNHKに認めさせて、年末のステージか。ただこういう異彩の実力派は、あのグループが圧力を掛けてくるかもしれない。何せNHKとは蜜月だから。そんなことはさて置き、世界的に注目の集まるBABYMETALの更なる活躍に期待したい・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ