ハロプロ恒例「夏ツアー」開幕!

Sponsored Link

 
 7月11日、モーニング娘。’15や℃-uteなどのハロー!プロジェクト(ハロプロ)メンバーが総出演する恒例のコンサートツアー「Hello!Project 2015 SUMMER~DISCOVERY~」が、名古屋の日本特殊陶業市民会館で初日を迎えた。ファン約2100人が集まるなか、研修生を含む総勢58人が登場し、メドレーを含む全31曲を披露した。
 
haropuro1  

 ハロプロのリーダーも務める℃-uteの矢島舞美(23)は「ステージに全員、乗りきれるかな?心配になるくらい人数が多いです。でも、そんな大人数ならではの、お祭り騒ぎような明るく賑やかな空間になっていると思います!

新グループのパフォーマンスやシャッフルユニットの曲などにも注目していただきたいです。ハロプロを卒業するアンジュルムの福田花音ちゃんにとっては最後のハロコンで、このメンバーで出来る最初で最後のステージをみんなで心をひとつにして、全力で楽しみたいです!」と挨拶、意気込みを語った。

さらに「私たち℃-uteも結成から10年を迎え、今ではハロプロ最年長グループになり、可愛くてフレッシュな後輩メンバーが増えました。新メンバーたちの「やってやるぜ!」みたいな気迫に負けないよう、℃-uteにしか出せない大人なかっこいいパフォーマンスをお見せできたら」と意気込みも語った。

 また、11月の日本武道館公演でハロプロとアンジュルムを卒業する福田花音(20)は「夏と冬は当り前のようにハロコンが有ったので、自分の1年間のスケジュールからハロコンが無くなることがまだ実感できていません。普通の女の子じゃ絶対に立つことのできなかったステージに、10年以上も立てたことを誇りに思っています」と、自身最後のハロコンへの思いを語った。
 コンサートでは、モーニング娘。’15が8月19日発売の新曲「Oh my wish!」「スカッとMy Heart」を、嗣永桃子率いるカントリー・ガールズも8月5日発売の新曲「ためらいサマータイム」などを初披露した。

 ハロコンも今年で18年目となり、夏と冬が恒例となってからも16回目となる。長年最年長グループだったBerryz工房が活動休止したため、同期の℃-uteが最年長になった。今年から新たに3つのグループが参戦して、「モーニング娘。’15」「℃-ute」「アンジュルム」「Juice=Juice」「カントリー・ガールズ」「こぶしファクトリー」「つばきファクトリー」の7ユニット、51人に。これだけのメンバーが一堂に会するハロコンは壮観。シャッフルしてもそれぞれが各グループの中心メンバーだけに、どこかの大人数アイドルとはレベルが違う。まだまだ進化し続けるハロプロ、注目されないのはあまりに不自然・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ