「THE MUSIC DAY」関ジャニ∞の不評がすごい!?

Sponsored Link

 
7月4日、日本テレビ系で放送された音楽特番「THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。」でのジャニーズ事務所の関ジャニ∞のパフォーマンスが不評となっている。
 同番組は、2013年に日本テレビ開局60周年記念番組として始まった音楽番組で、懐かしの名曲から最新曲までを紹介する、11時間にも及ぶ生放送で今回で3回目となる。嵐の櫻井翔が総合司会を務め、総勢67組のアーティストが出演した。その中でも、今年は10組51人による「ジャニーズスーパーヒットメドレー」が目玉企画になっていた。このメインの時間帯(午後7時から10時54分)の視聴率は15.7%(ビデオリサーチ調べ、関東/以下同)をマークしていた。しかしながら同時間帯昨年は16.0%取っていたため、微減という結果に。
 
kan  
 通常では見られないシャッフルに興味をそそられた視聴者もいたようだ。殆どダンスなど見せない、TOKIOのメンバーのダンスは一見の価値があったかもしれない。
 豪華なジャニーズのメドレーは話題にもなったが、一方で関ジャニ∞のスペシャルメドレーには、賛否両論の声が上がっている。「笑うことを忘れたお姫様を笑顔にする」というコンセプトだったようだが、8月発売の新曲「前向きスクリーム!」を歌い、途中から、鈴木奈々、IKKO、ふなっしーらが登場してお姫様を楽しませるというような内容だった。これに対して、「関ジャニ∞らしい」「さすが関ジャニ∞」という評価もあったが、「ノリが寒い」「茶番が長い」「学芸会?」など不評も多数。嵐の二宮和也からも「関ジャニ∞のところだけカットできないっすかね?」と辛口のコメントが飛び出すことに。関ジャニ∞は昨年の同番組でのステージでも、不評を買っているだけに今後はどうなるか。


 11時間にも及ぶ生放送音楽番組。ジャニーズやAKB関連、EXILE関連のグループも多数参加していた。懐かしのベテラン歌手の面々も多数。これだけの顔ぶれが集まっているのに、
ハロー!プロジェクトのグループが一つも入っていない。モーニング娘。ですら入っていない状況。スケジュールがどうのではなく明らかに、不自然。「LOVEマシーン」は懐かしの名曲にも入らないということだろうか。個人的に以前から言っていることだが、明らかな共演NGなのでは。数年前の24時間テレビであのグループと同じステージに立って以来、共演はないような。この時もそのグループに対して、プロ意識の低さが指摘され、共演したモーニング娘。と比較され叩かれていた。

 片やマスコミを取り込んで国民的アイドル扱いを受けているが、ゴシップネタも尽きない。ジャニーズやAKB関連を中心にした番組がいつまで続けられるものだろうか?
テレビの視聴率はどんどん落ちているが・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ