松下奈緒が「24時間テレビ」パーソナリティに抜擢!

Sponsored Link

7月1日、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、今年の24時間テレビの制作発表会見が生中継され、女優の松下奈緒(30)がチャリティーパーソナリティーを務めることが発表された。
  
総合司会の羽鳥慎一(44)アナの紹介で登場した松下は「本当に楽しみですし、うれしい気持ち。『サライ』を聴くと、いよいよ動き出したんなという感じがすごくします。全国のみなさんと繋がれるように、すてきな一日になれるように頑張りたいと思います」と、番組への思いと意気込みを語った。
 今年の「24時間テレビ」のテーマは「つなぐ~時を超えて笑顔を~」。メインパーソナリティーはジャニーズのV6とHey!Sey!JUMPで史上初の先輩と後輩の2世代パーソナリティーとなる。総合司会は羽鳥慎一アナと日本テレビの水卜麻美(28)が務める。
 
matusita  
 7月に入りもうそういう話題の季節となった。「24時間テレビ」のパーソナリティーをジャニーズが占めるようになって12年目。1995年辺りから起用はされていたが、2003年からは連続となる。今年は特に、2世代共演ということで2組のジャニーズタレントが起用されている。ここ数年は平均視聴率も17%を超え、番組としてもドル箱状態。裏を返せば失敗できない状況でもある。
 恒例の24時間マラソンのランナーも例年なら番組で発表ということなのに、今年は1週目でオファー、2週目で決定と引っ張るし、ランナーに決まったDAIGOをドキュメント風に追跡して番組で使ったり、と話題作りに余念がない。今年のチャリティーパーソナリティーに選ばれた松下奈緒は、調べた限りでは日テレとの関係は深くない。決定の経緯等は何とも言えないが、今後日テレとの関係が深くなるのかも。

 近年では「ネタ切れ」だの、「障がい者を食いものにしている」というようなことも言われ、出演者のギャラ問題も明確にはされない状況で、今年はどんな演出が用意されているのだろうか。DAIGOのマラソンのゴールに交際中と噂の北川景子が待っているとかは既に噂にもなっているが・・・?。
 
24     
 基本的にチャリティーには、番組は必要ではない。番組を作っても、出演者はノーギャラが欧米では一般的。注目され、視聴率の取れる番組には、おのずとスポンサーも集まる。集まるのは募金だけではないということで、スポンサー料の使い道もチャリティーでお願いしたい。募金はチャリティーにしても、多額のスポンサー料が日本テレビに入ったのではチャリティーを謳ったお祭り番組ということになる。出演者に多額のギャラを払ってもチャリティー番組にしたい、その辺が真相だろうか・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ