早見あかり主演のドラマ「ラーメン大好き小泉さん」がスタート!

Sponsored Link

 
6月27日、元ももクロの女優早見あかり初主演の連ドラ「ラーメン大好き小泉さん」(フジテレビ系)のオンエアがスタートした。鳴見なる氏原作の漫画「ラーメン大好き小泉さん」を元にしたオリジナルストーリーで、元ももクロ、現在は女優やタレントとして活躍している早見あかりの地上波連ドラ初主演作となる。
 美人だが謎の高校生・小泉さんが毎日おいしいラーメンを求め食べ歩くラーメングラフィティー。毎回、実在のラーメン店を紹介しながら話が進んでいくようで、第1話(1杯目)では[金色不如帰]と[ラーメン二郎 八王子野猿街道店2]が紹介された。
 
hayami4  
 主演の「小泉さん」には、早見あかり、クラスメイトの「大澤悠」を美山加恋と「中村美沙」を古畑星夏が演じる。視聴者からは「食テロドラマ」や「JK版・孤独のグルメ」というような声もあるが、ネットの反響からラーメンの売り上げに好影響を与えそうな予感も。原作のある作品だけにこれから反発も予想されるが、フジテレビの編成企画の赤池洋文氏の「かわいらしい方がガッツリラーメンを食らう姿と恍惚のその表情を想像したとき、このギャップを表現できるの早見あかりさんだと自然に浮かんできた」という大抜擢に応えられるかが鍵だろうか。

 前髪をぱっつんに揃え、長い黒髪を後ろで束ね、丼に挑む姿は赤池氏の大抜擢もうなずけるところもある。原作の小泉さんとは違っているようだが、エキゾチックな美少女がラーメンを豪快にすする姿は爽快でもある。横でまとわりつくようにくっ付いてくる、大澤悠(美山加恋)も対照的で、ちょっとミーハーで美少女好きの普通の女子高生というよう感じで、今後も小泉さんにくっ付いてラーメンを食べ歩くことになりそうだ。
 
hayami3  
 こちらの美山加恋も話題になっている。2004年のフジ系ドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」で、SMAPの草彅剛演じる主人公の娘「凛」役で、注目を集めた美山の成長ぶりにも注目が集まっている。今年で19歳なるがその美少女ぶりは健在で称賛の声が後を絶たない。
 視聴率は平均4.7%で、23時40分スタートという時間枠からすれば平均的か。2話目以降、どう変わっていくかが問題だが。ラーメンの解説もあり、美少女とラーメンという新しい組み合わせの新ジャンルとして確立するのだろうか。その辺も見ものだが。
 ちなみに主題歌の「ラーメン大好き小泉さんの唄」は、シャ乱Qの「ラーメン大好き小池さんの唄」をアレンジした曲で、ハロプロから今年メジャーデビューする、こぶしファクトリーが歌っている、こちらも注目・・・。

ラーメン大好き小泉さんオフィシャルサイトより

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ