謎の天才歌手「Hotzmic」の正体はやはりつんくの娘!?

Sponsored Link

 
6月16日につんく♂氏(46)が代表取締役を務める芸能事務所「TNX」の公式アカウントからMVがYouTube上に公開された。軽快なビートに乗り歌い、踊る一人の少女、つんく♂氏が手掛ける謎の新人歌手「Hotzmic」(ほつみっく)の素性が話題になっている。ネット上ではつんく♂氏の娘ではというような憶測も飛び交っているが、所属事務所は「ノーコメント」を貫いており、それがまた憶測を呼んでいる。
 
musume  
 デビュー曲「I’m a lady now」では、リズムに合わせ軽快に踊りながら、全編英語の歌詞を歌い上げる。MVと同時に公開されたインタビュー映像でも、すべて英語で受け答えしている。

 11日に発売されたNintendo3DSゲームソフト「リズム天国 ザ・ベスト+」の挿入歌ということで、CD化はされていない。ただ、作詞を担当したつんく♂氏は並々ならぬ情熱を傾けているようで、11日付のブログでは「この作品を仕上げるまで俺は絶対に倒れるわけには行かないんだ!そんな気持ちでした」とその思いを綴っている。同時に(レコーディング当時)彼女は6歳だと明かし、「彼女の声はマイクのノリもよく、立ち上がりも早く、伸びもある」とも分析している。
 MVが公開されるとネット上では、流暢な英語の発音と自然な歌い方に「天才現る」「ハロプロに入ったらお祭り騒ぎになる」などと、絶賛の声が上がっている。が、一方では詳細なプロフィールについては伏せられたままで、公式ホームページでも名前はなく、映像からも顔は判別しづらい。
 しかし、一部のSNSや掲示板では「つんく♂氏の娘ではないか」という噂も出回っていて、あるまとめサイトでは断定的に記しているものまで。検証されたのはネット上に流出した数枚の写真だが、ハロプロのコンサートに訪れた人物が楽屋内を撮影後に、SNSに投稿したもので女性に抱かれた幼い少女が写っているのだが、この少女がつんく♂氏の娘と指摘されている。


 所属事務所は「Hotzmicの情報を公開する予定はない」とし、つんく♂氏の娘かどうかについても「ノーコメント」との回答。

 つんく♂氏の娘とHotzmicとの共通点としては、つんく♂氏が2006年に12歳下の元モデルの加奈子夫人(34)と結婚し、08年に男女の双子を、11年に次女を授かっている。長女は6、7歳でHotzmicとほぼ重なる。つんく♂氏も娘の芸能界入りに反対していないことなどだが、あくまでも憶測だけで、公式な発表は何もない。

 似ていると言えば似ているような、なにも公表されていない以上推測の域を出ないが、つんく♂氏の情熱の傾け方などは普通ではないだけにそうなのかもしれない。謎の天才歌手Hotzmicの正体とは・・・双子のむすめ…。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ