SKE48・松井玲奈卒業してどうする!?

Sponsored Link

 
6月10日、深夜放送の「AKB48のオールナイトニッポン」で、SKE48の松井玲奈がグループからの卒業を発表した。同日一部では報道されていたが、同番組に緊急生出演し自ら8月いっぱいでの卒業を報告した。

 番組冒頭で「この場をお借りしてラジオを聞いている皆さんにお伝えしたいことがあります」「私は8月いっぱいでSKE48を卒業することになりました」と発表した。「8月となると、もう少ししかないなと思われるんですけど、8月末には名古屋でライブをすることをスタッフさんが企画してくださったり、握手会以外にもイベントを開いて、できるだけ多くの方と会えるように考えています」と報告した。
 
matui  
 卒業に関しては2年ぐらい前から「ぼんやり考えていた」と語り、具体的に話しが進みだしたのは「この1年くらい」と。「もともとSKEに入ったのは役者さんになりたかったから」と語り、「アイドルの松井玲奈としてではなく、一人の松井玲奈としていろんな気持ちを知りたい」と思いを伝えた。さらに、「SKE48としてやり残したことはない。やりきったという思いがある。次のステップに進まなくてはいけないという気持ちが芽生えてきた」と目標として役者の道で頑張りたいと話した。後輩に対しては「私が離れ、抜けたところをどう盛り上げていくのか、頑張っている姿を見たい」と、メンバーの成長やグループの飛躍にも願いを込めた。

 放送後の取材では「たくさんの時間を与えてもらいましたけど、ちゃんと伝えきれたかな。まだすっきりしないです。これから残りの2か月でいろんな形でファンに伝えていきたい」と心残りもうかがわせた。

 松井は2008年7月にSKE48の一期生として合格し、松井珠理奈とともに「W松井」としてグループの中心に。AKB選抜総選挙では今年の第7回は出馬を辞退していたが、第1回目から29位→11位→10位→7位→5位と確実に順位を上げ、選抜メンバーの常連にもなっていた。また、最近では女優業の他にリポーターやアニメ声優など活動の幅も広げ、バラエティ番組では、熱心な鉄道ファンという一面も見せていた。

 今後は女優ということだが、すでに卒業して女優として活動している先輩のこともあるので、どういったところから入るのか注目される。明らかに知名度では、前田敦子や大島優子ほどではない。行き成り主演とかでは荷が重すぎるだろう。やはり、端役からじっくりと勉強していった方が、遠回りのようで確実な道だと思うが。先の先輩たちが話題にはなってはいても、必ずしも成功しているとは言い難いところがあるだけに、確実に力を付ける道を選んだ方が賢明とも・・・。


AKB48のオールナイトニッポン/SKE48松井玲奈 2015.06.10


Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ