Juice=Juiceの宮本佳林!セカンド写真集の顔!

Sponsored Link

 
5月28日、ハロプロのアイドルグループ・Juice=Juiceの宮本佳林(16)がセカンド写真集「Karin sixteen」発売記念イベントを開催した。沖縄で撮影された水着ショットなどもあり、メンバーの反応を聞かれた宮本は、「すごい自然な佳林が見られるって言われて。可愛いねって言ってくれてすごくうれしかったんですが、その反面恥ずかしいというのあって、肌を見せているので」と照れながらコメントした。
 撮影時の沖縄は寒かったようで「大寒波が来ていた時で、東京では雪が降っているというニュースを聞きつつ、沖縄でダウンコート着て撮影してました」と明かし、鳥肌が立ったのではという質問には「気合いで鳥肌は立ててないです。プロとして」と苦笑交じりに答えていた。お気に入りのカットを尋ねられると、アイスを食べているカットを指し、「本当におなかが空いていて、早くアイスが食べたいなと思っていた時の一口目のカットなので、目がランランと輝いています」と笑顔で語った。
 また、涙を流している写真については、「Juice=Juiceに加入してからのこととか、今までの人生とかを考えた結果、ポロッと涙が出ました」と撮影当時のエピソードを明かした。
 
miyamo  
 先日、グループとハロー!プロジェクトから卒業を発表したアンジュルムの福田花音(20)について聞かれると、「新ミニモニ。で組ませてもらったことがあって、福田さんからいろんなことを教わったり、私が出来なくて泣いていた時に励ましてくれたりして・・・」「(福田さんは)表情豊かで、会うと元気になるので、寂しいなという気持ちもあります」と明かした。
 福田は卒業後、作詞家を目指すとも明かしており、これについては、「本当に素晴らしいと思う。早く福田さんの作詞が見てみたい。すごく楽しみ」とコメントし、一緒に仕事をしたいかという質問には「ぜひぜひ、歌わせてもらえる日が来たらうれしいなと思う。たぶんJuice=Juiceのみんなで「先生」って呼ぶかも」と語っていた。
 Juice=Juiceは2月に結成2周年を迎え、念願の中野サンプラザでの単独公演を開催したばかり。
 


 
ライバルを聞かれると宮本は「自分たち自身がライバルとみんなで言っているので、自分たちのパフォーマンスに自分たちが負けないように頑張ります」「目標は大先輩の℃-uteさん。同じ5人組でパフォーマンス力がすごいので」と語った。
目標の全国220公演と来年の秋までの武道館公演に向けて突っ走るJuice=Juice。そのエースとしても注目される宮本佳林から目が離せない・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ